南房総で癒される・もみほぐし「みどりのいえ」

南房総には、仕事や育児で疲れたときにセラピーやマッサージなどの癒しを気軽に受けられる場所が多数あります。「南房総で癒される」と題して、それぞれの店主が作り上げる癒しの空間を紹介していきます。

今回紹介するのは「みどりのいえ」。店主の正木衣子さんにお話を伺いました。

もみほぐしみどりのいえ正木さん

 

心をゆるめ、心までほぐす

もみほぐしを行う正木さんは、南房総の白浜町にある「みどりのいえ」という宿泊施設のオーナーでもあります。みどりのいえの一室でもみほぐしを行うこともありますが、イベント会場へ出店してもみほぐしを行ったり、つながりのあるカフェや雑貨屋さんなどのスペースで毎月もみほぐしを行ったりしています。

みどりのいえのマッサージルーム

みどりのいえのマッサージルーム

 

つま先から頭まで全身をゆっくりともみほぐし、その前後どちらかでお茶を飲みながらおしゃべりをするのが基本のスタイル。

正木さんにほぐしてもらうと身体の疲れがとれて軽くなるのですが、それは身体だけではないのです。正木さんと会って話をすると、新たな気付きや考え方に出会えたり、無理をしなくてもいいと思えたりして心も軽く、元気になるのです。

リピーターが多い正木さんのもみほぐしが人気なのは、心までもみほぐしてくれるから。そんな不思議な癒しの力を持ち合わせている人だからではないでしょうか。

 

避難所でのもみほぐしで人を笑顔に

令和元年房総半島台風で小学校の体育館へ避難した正木さんは、イスと手ぬぐいを持って避難してきた人たちに声をかけ、遠慮する人たちを半ば無理やり座らせてもみほぐしを行ったそうです。

漁港がある海の近くで暮らしながら、避難したときだけでなくその後もイスと手ぬぐいを持ってお年寄りたちに声をかけ、海を眺めながらのもみほぐし。

台風で怖い思いをしたり、家が被災したり、不安がたくさん心に積もっていた当初、身体と心に触れて飛び出してくるみなさんのいろいろな思いを聞いた正木さん。これが縁で顔見知りになり、地元の人たちとこれまで以上につながっていったそうです。

子どものころからもみほぐしを行うのが好きで、被災者の役に立つはずだともみほぐしを始めた当初から思っていたという正木さんは「自分が避難するとは思っていなかったけど」と笑いながら話してくれました。

イベント会場でもみほぐし

山エリアのイベントでもみほぐしを行う正木さん

 

正木さんのもみほぐしを受けると心地よくてスッキリしますが、もともと持ち合わせている人を癒す不思議な魅力もぜひ体験してみてください。

正木さんについての記事『みんなのリトリートハウスみどりのいえと「きぬちゃん」』はこちら

 

もみほぐしみどりのいえ情報

もみほぐしみどりのいえ

 料金:60分4000円

電話:090-3063-2464/みどりのいえ

※電話以外に下記FBのDMでも予約受付ます

FBページ:https://www.facebook.com/profile.php?id=100013797051841

宿泊施設みどりのいえ サイト:https://www.airbnb.jp/rooms/26606163?source_impression_id=p3_1613547702_hRWIvsDMY2MbYTnG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なべたゆかり

なべたゆかり

熊本生まれ、兵庫育ち。 国内・外を放浪したあと、2011年1月南房総に漂着。 築百年余りの古民家を改修しながら、犬、猫、ヤギとの生活を満喫中。 田んぼや畑だけでなく、イベント出店やライター業など、“暮らしから生まれる百の仕事をこなす”立派な百姓を目指して活動中。 ◆安房暮らしの日常ブログ https://awaawalife.com/ ◆インスタグラム https://www.instagram.com/awaawa_life/?hl=ja

おすすめ