レンタサイクルでサイクリングを楽しもう! 山から海へ。HEGURI HUB(へぐりはぶ)~boccs(ボックス)編

南房総では、道の駅や観光案内所などで気軽に自転車をレンタルすることができます。平群にあるHEGURI HUB(へぐりはぶ)もその一つで、電動アシスト自転車のE-BIKE(イーバイク)やクロスバイクをレンタルできます。

この記事では、HEGURI HUB主宰のサイクリングイベントに参加して、山間部の平群(へぐり)から岩井海岸に出て帰って来るコースと、立ち寄りポイントを紹介します。

HEGURI HUBでのレンタル方法・自転車乗り方紹介記事はこちら
https://mina-pre.chiba.jp/turn-minamiboso/archives/3390

E-BIKEやクロスバイクが初めてな人も、わくわくどきどきサイクリングスタート!

この日はHEGURI HUB主宰のサイクリングイベントだったので、多くの参加者が集まりました。自転車のレンタルは、イベントに関係なく1人から借りることができます。

私を含め、初めてE-BIKEやクロスバイクに乗る人もいるので、まずは操作の仕方をレクチャーしてもらいました。サドルの位置も重要なので、出発前に敷地内で試乗しておくといいですよ。

レンタサイクルの点検

自転車用ヘルメットは、なんとなく被っている感があって邪魔になるかと思っていましたが、かなりフィットして被っていることを忘れるくらいでした。HEGURI HUBでは、ヘルメット・鍵・ライト付のレンタルになるので、身一つでサイクリングができます。

サイクリングイベント集合写真

準備万端、サイクリングツアーにしゅっぱ~つ!!

ふだん通らない道を、自転車で楽しむ

 

9時半にHEGURI HUBを出発。千葉県道88号富津館山線を南下して、千葉県道258号富山丸山線を右折しますが、その前に88号の途中を左折して88号と平行に流れている平久里川沿いを走りました。車だと知らない道や細い道はドキドキですが、自転車ならUターンも簡単ですし、今回はツアーなのでついて行くだけでOKという安心感がありました。

サイクリング風景

イラスト展開催中の、岩井駅前交流拠点boccs(ボックス)

HEGURI HUBを出発して30分後、boccsに到着。私たちが訪れたときは、カナダ出身のイラストレーターカルロス(Carlos)さんのイラスト展“Thank You Tomiyama”の最終日でした。

岩井駅前交流拠点boccs(ボックス)

boccsの前でイラスト作成の様子を公開しているカルロスさんと見学者たち

カルロスさんは2016年から岩井に住み、富山学園でALT(外国語指導助手)として活躍していましたが、2021年から東京で暮らすことになりました。南房総の美しい景色を小さな木のブロックに描いているのですが、その絵がほんとうにすばらしいので一目見てみたいと思い、個人的に楽しみにしていた場所です。カルロスさんの絵を見ながら、直接お話を伺いました。

カルロスさんのイラスト展

「子どもと一緒に描くのが楽しくて好き」と話すカルロスさん。もともとノートに描いていたカルロスさんですが、今年から木のブロックに描き始めたそうです。ノートだと絵の順番を入れ替えられませんが、ブロックなら一つ一つ絵の配置を自由に動かせるのがお気に入りだとか。子どもが絵のブロックで遊べて、人にプレゼントしやすいのも魅力のようです。

小さなブロックに描かれた南房総の風景が美しく、「こんなに美しい景色を見ないなんてもったいない。もっともっと、南房総の景色に目を向けたい」と思わされました。

カルロスさんのイラスト展は既に終了していますが、boccsでは映画の上映会やフリーマーケットなど人々が交流できる場を提供しているので、岩井駅周辺を訪れることがあったらboccsのイベントをチェックしてみてください。

次に向かった先は、ハンドドリップでおいしいコーヒーを淹れてくれる「101 BEACH PARK COFFEE STOP」です。その様子は後編でお伝えします。

訪れた場所はこちら

HEGURI HUB:https://hegurihub.com/

boccs:https://boccs.jp/

カルロスさんのインスタグラム:https://www.instagram.com/carlossulpizio/?hl=ja

なべたゆかり

なべたゆかり

熊本生まれ、兵庫育ち。 国内・外を放浪したあと、2011年1月南房総に漂着。 築百年余りの古民家を改修しながら、犬、猫、ヤギとの生活を満喫中。 田んぼや畑だけでなく、イベント出店やライター業など、“暮らしから生まれる百の仕事をこなす”立派な百姓を目指して活動中。 ◆安房暮らしの日常ブログ https://awaawalife.com/ ◆インスタグラム https://www.instagram.com/awaawa_life/?hl=ja

おすすめ