南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

自宅から南房総への移住をオンライン相談「IJU Cafe」

71 views / 投稿日:

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が延長される中、南房総市で始まったのはパソコンやスマホを使ってオンラインで移住相談のできる「IJU Cafe」。(5月25日まで開催予定・延長の可能性あり)
相談を受ける南房総市地域おこし協力隊移住定住担当者に、話をうかがいました。

テレビ会議ツールでオンライン相談

「IJU Cafe」で使われるのは、テレビ会議ツールZoom。パソコンからは事前の登録や利用料が必要なく、利用可能なツールです。(スマートフォンの場合はアプリのダウンロードが必要)

利用の流れは、まず市のHPから相談申し込みをします。その後日程を調整し、担当者から送られてくるURLへ予約時間にアクセスするだけで、担当者の顔を見ながら話をすることができます。日程は、月曜日・土曜日・日曜日です。

オンラインとはいえ、実際にお互いに顔を見ながら話ができるのは安心感があり、話も弾みそうですよね。申し込み時に、質問事項を送っておくと、資料などをそろえて説明もしてくれますよ。

申し込みは以下から可能です。(Zoomの使い方についても記載があります)
http://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000013375.html

担当者に聞く、オンライン移住相談の良さ

「IJU Cafe」を担当しているのは、南房総市地域おこし協力隊・移住定住担当の荒川悠さんと小林朋子さん。
お二人にオンライン移住相談について聞いてみました。
「これまで、数件の相談をオンラインでお受けしました。ちょっとハードルとなってしまうのがZoomの設定で、お電話での相談に急遽切り替えたこともありました(笑)。ただ、Zoomというツールは会話をしている画面に資料を表示して相手と共有することができるので、資料を提示しながら相談内容に合わせた提案ができる点はとてもいいと思います。あとは、やはり顔を見ながらお話しできるので、親近感を持ってもらえるのがいいですね。」
「新型コロナウイルスの影響で外出が難しい状況で、全国規模でこういった移住相談の形が出てきているのですが、南房総は比較的早く取り組むことができ、よかったと思います。移住地としての南房総のPRになったのではと思いますね。相談者さんの印象としては、具体的に移住を強く検討している方が多かったです。リモートワークという働き方がクローズアップされ、ライフスタイルを考え直す風潮があることも大きいのではと考えています。」

地域おこし協力隊移住定住担当者からメッセージ

「自宅での時間が増え、考える時間が多くなった今だからこそ、ぜひ気軽にオンライン移住相談をしてみてください。
南房総の移住情報をそろえて「IJU Cafe」でお待ちしています!
また、ウイルス感染拡大が収束し、南房総へ来ていただける時期にむけ、南房総の魅力を伝えるイベントなども考えていますので、楽しみにしていてください。」

南房総を発信する荒川悠さんのYouTube動画はコチラ

まとめ

自宅でパソコンなどで南房総とつながり、移住を相談できる「IJU Cafe」。
様々なこれからを考えるタイミングでもある今、移住を少しでも検討している人は、利用をしてみてはいかがでしょうか?
日程は5月25日までとなっていますが、延長の可能性もあるそうです。最新情報は以下の南房総市公式ページを確認ください。

南房総市「IJU Cafe」:http://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000013375.html

 この記事を書いたのは…

フジイ ミツコ
フジイ ミツコ
山口県出身。

フォトライター。
南房総の海辺に夫婦で移住し10年ほど。
ふたりの子どもに恵まれ、その子どもたちがつなげて広げてくれるご縁を大切に、彩り豊かな南房総ライフを楽しんでいます。
南房総の素晴らしいロケーションを活かしたフォトグラファーとしても活動中。

-TOPIC
-, , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.