南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

『千倉ARTマルシェ』へ出かけて春のスタートを楽しく切ろう!

762 views / 更新日:

 

暖かくなって気持ちいい季節に入りましたね。
春のはじまりに、海をのぞめるアートな祭典への〜んびり出かけてみませんか?
道の駅ちくら潮風王国の芝生広場で開催される『千倉ARTマルシェ』をご紹介します。

コロナ禍前のように規模を拡大して開催!

例年より少し早く4月15日(土)と16日(日)の2日間にわたってアートマルシェが開催されます。両日とも個性豊かなブースが60店舗ほど出店。
今年は出店者が制限なしで全国から集まり、コロナ禍前のようにぎやかになりそうですよ!

アーティストがこだわって作った芸術作品やクラフトグッズ、アクセサリーなどが勢ぞろい。
目移りしてしまうほど素敵なものがたくさんあるので、毎年この日を楽しみにしている常連も多くいるほどです。
もちろん手作りのパンや菓子、こだわりのお弁当やお惣菜もありますよ~。足を伸ばさないとなかなか行けない人気の飲食ブースが集結するので、実にありがたい2日間!!
お昼時、飲食ブースは行列になりがち。お昼ごはんは早めに確保したほうがいいですよ。
海を眺めながら広々とした芝生広場で食べるのもいいし、道の駅構内の飲食店で食べるのもいいですね。

今年はなんと音楽パフォーマンスも復活!!

この『千倉ARTマルシェ』の醍醐味は、アートとともに音楽も楽しめるところ。コロナ禍では音楽パフォーマンスは自粛していましたが、今年は開催されます!
潮風王国を象徴する漁船前の中庭広場で、南房総メンバーによるチンドン屋さんやフラダンスのパフォーマンス、さらには長年出演しているアフリカンドラムとダンスの『BADENYA』(バディーニャ)。その他、多彩なステージが繰り広げられます。
観覧は無料という嬉しいシチュエーション。
散歩しながら、お買い物しながら、子どもと芝生で遊びながら、おもいおもいに音楽にひたって楽しめる。
音楽のリズムにのってダンス、ダンス! 久しぶりにお祭り気分で盛り上がりましょう。

主催者 千倉ARTマルシェ実行委員長の山口マオさんよりメッセージ

南房総を舞台にアートや手作り作品による市を開催したいと、2000年に『第一回アートフリーマーケットinちくら』を開催しました。以来ずっと開催し『千倉ARTマルシェ』に名前が変わりましたが、今年で24回目になります。
コロナ禍で自粛続きでしたが、ついに今年は復活です!
地元アーティストをはじめ、はるばる新潟から参加の職人さんや工芸作家によるクリエイティブな作品の数々のほか、品質やコンセプトにもこだわりをもった飲食ブースなど約60の色とりどりのお店が軒を連ねます。
特設ステージでは、演奏やダンスのパフォーマンスが無料で楽しめます。
見て楽しく、お気に入りの商品や作品をGetしたら、毎日楽しめる…そんな夢の広がる『千倉ARTマルシェ』へぜひいらしてください。

まとめ
ARTマルシェは毎年人気があり駐車場の混雑が予想されますので、お早めのご来場をおすすめします。春本番の2日間、のんびりお買い物を楽しんでくださいね。

〜備考欄〜
日時:2023年 4月15日(土)と16日(日)
9:00~16:00  *雨天中止
会場:道の駅ちくら潮風王国 芝生広場・中庭広場
住所:千葉県南房総市千倉町千田1051

問い合わせ先:千倉ARTマルシェ事務局(海猫堂)
TEL:0470-43-1039
公式ブログ:http://uminekodo.exblog.jp/

 

 この記事を書いたのは…

shouji naomi
香川県出身。
只今子育ても半ばにさしかかり、40代からやりたいことを仕事にしたいと一念発起。
プロカメラマンに師事しながら、駆け出しカメラマンとして千葉県南房総市を拠点に“カメラで地域おこし”をテーマに仕事している。人との出会いを大切にし、人との輪をつなげるお仕事ができたらいいなぁと思っています。
ライターとしても、“地域おこし”ができるのではないかと猛勉強中。

-イベント
-, , , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.