南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

【コラボ】ちくら漁港朝市とは⁉︎ 名物「港海鮮焼き」で新鮮魚介を食べ尽くす!【安房國テレビ】

228 views / 投稿日:

南房総ならではの暮らしの実践者や魅力あるスポット、地域内外で人気のグルメなどを紹介する「安房國テレビ」とみなぷれのコラボレーション企画第三弾!
<安房國テレビYouTubeチャンネルはこちら https://www.youtube.com/@awanokuniTV

今回は、「ちくら漁港朝市」の動画をご紹介します。 

どんなものが売られている? 千倉漁港前広場の朝市

「ちくら漁港朝市」は、毎月第2・第4日曜日に千倉漁港前広場にて開催されています。漁港直送のとれたて鮮魚や干物、四季折々の野菜、地元銘店のお惣菜、和洋菓子などの特産品が販売され賑わっています。

「いったいどんな雰囲気で、どんなものが売られている?」そんな疑問に答えるべく、安房國テレビのエヴさんが朝市に行き、その様子を伝える動画です。
この日は、「山菜おこわ」や「いちごソーダ」、「磯のり」や「カレーパン」などを購入し、その場で食べたり、おみやげにしたりと、嬉しそうに買い物をするエヴさん。お店の方との交流も楽しいですね。

その場で焼いて贅沢三昧! 朝市名物「港海鮮焼き」

海鮮コーナーには、新鮮な房州海老やサザエ、アワビ、ハマグリなどが並んでいます。好きなものを購入し、その場で焼いて食べることができる「港海鮮焼き」は朝市の名物になっているとのこと。こちらは朝市特別価格で、テーブルにコンロや食器、調味料が付いて、スタッフの方が焼き方のアドバイスもしてくれるそうですよ。初めてでも安心ですね。
海を眺めながら、磯の香りと美味しさが口の中に広がっていくなんて、漁港の朝市ならではの贅沢なひととき。
エヴさんいわく、海鮮焼きに「房州産 千倉の塩」をかけると、より甘みが引き立ち美味しくなるそうです。ぜひ熱々で堪能したいですね!

まとめ

海の恵みを感じられる「ちくら漁港朝市」。動画を見て、実際に訪れてみてはいかがでしょう。
きっと、おいしい体験が味わえますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=zgD7nlR31uQ

【関連記事】
『【コラボ】馬場未織さんに聞く!東京と南房総の二拠点生活が私に合っている理由とは?【安房國テレビ】』
『【コラボ】掘り出し物に出会えるかも?笑顔があふれる「のきしたフリマ」に行ってきたよ【安房國テレビ】』でも安房國テレビの動画を紹介しています。二拠点生活やフリーマーケットに興味がある方はぜひご覧ください。

【ちくら漁港朝市情報】
開催日:毎月第2・第4日曜日
時間:朝8時~12時(港海鮮焼きの受付は10時半まで)
場所:南房総市千倉町平舘763-11付近
開催時はのぼりが出るので、のぼりを目印にお越しください。
※天候、その他の事情により中止となる場合もあります。

-イベント, グルメ
-, , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.