南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

オレンジ村?キャンプ×みかん狩りで二倍楽しいキャンプ場

201 views / 投稿日:

鴨川に引っ越してきてから、キャンプやバーベキューにすっかりはまってしまった我が家。
道具を買い揃えて間もない頃に、みかん狩りができるキャンプ場があるよと教えてもらい「オレンジ村オートキャンプ場&千倉オレンジセンター」を知りました。
オレンジ村という名に惹かれ、温州みかんが収穫できる秋になるのを待っていざキャンプへ。
テント設営後も園内で楽しく過ごすことができ、いつものキャンプの二倍楽しかった!とこどもが喜んだオレンジ村をご紹介します。

果樹園の中にあるキャンプ場

南房総市千倉町の「オレンジ村オートキャンプ場&千倉オレンジセンター」。
ここは、みかん農園の中にキャンプサイトがあり、キャンプのみ、収穫体験のみでも利用可能です。

オレンジ村到着後、まずは受付を済ませるため管理棟へ向かいましょう。
その管理棟までの道は急勾配の坂が続き、対向車とすれ違うのが難しいところもありますのでくれぐれも気をつけてください。
我が家が訪れた日は家族連れやツーリング客で大賑わいで、スタッフの方が誘導してくださいました。

キャンプサイトは、海を望む第一キャンプ場と木々に囲まれ静かな第二キャンプ場、ほかにもロッジや区画数の少ない小サイトがいくつかあります。
サイトの広さは場所によって異なりますが、狭いところだと隣との間隔がかなり近く、人との距離が気になってしまうかもしれません。
その場合、テントやタープを張る向きを考えたり、陣幕を設置したりするなど一工夫すると良いでしょう。


管理棟の目の前にある展望台には、ベンチとこどもが喜ぶブランコが設置されています。
この展望台からの眺めが絶景で、晴れた日には視線の先に青い空と海、そしてのどかな田園風景が広がります。

料金はリーズナブルで、普通車1台+テント一張で3,300円(繁忙期は3,800円)。
嬉しい無料サービスも充実しており、時間予約制の貸切風呂といつでも使える温水シャワー、とれたてレモンを使用したレモンティーも提供されています。
また、焚き火に使える薪(木材廃材)もありますが、そのまま使うには大きいのでノコギリや斧が必要です。
更に、我が家が宿泊した日の夜には鯵の干物の差し入れをいただき、食べなれた鯵も炭火であぶると絶品でした。
海からも近く、車でわずか5分。夏の海水浴はもちろんのこと、釣りやサーフィンも楽しめますよ。

食べ放題のみかん狩り


温州みかんをはじめ、ハッサク、甘夏、デコポンなど季節に応じて様々なみかん狩りを時間制限なしの食べ放題で楽しめます。
中学生以上500円、こどもは3歳から300円で予約不要。
広大な畑には右を見ても左をみてもみかんの木が並び、こどもたちはまるで迷路のようだと大興奮でもぎたてのみかんを頬張っていました。


収穫したみかんは買い取って持ち帰り可能で、管理棟ではみかんの入ったかごが並び販売されています。

その他、春は山菜、夏はブルーベリー、秋はさつまいもを収穫できるので、季節を変えて訪れるのも良いですね。

10月温州みかん、レモン、さつまいも、栗
11月温州みかん、レモン、さつまいも
12月温州みかん、レモン、しいたけ
1月温州みかん、レモン、キンカン、菜の花、しいたけ
2月レモン、甘夏、はっさく、清見オレンジ、ポンカン類、文旦菜の花
3月レモン、甘夏、はっさく、清見オレンジ、文旦
4月レモン、甘夏、清見オレンジ、文旦、山菜、たけのこ
5月山菜
6月ブルーベリー
7月ブルーベリー、ししとう、なす、ピーマン、トマト
8月ブルーベリー、ししとう、なす、ピーマン、トマト、落花生、さつまいも
9月落花生、さつまいも

オレンジ村周辺の買い出し店舗

食材は到着間際に調達したい、チェックインしたものの忘れ物に気が付いた…そんな時には、野菜も魚介類も新鮮な地場産が並ぶ近くのスーパーへ。
「おどや」と「わくわく広場」は隣接しており、同じ通り沿いにはホームセンター「コメリ」もあります。
また、周辺には南房総の名産品が並ぶ道の駅も複数ありますので、ぜひお立ち寄りください。

魚介類が充実した「おどや丸山店」
所在地 南房総市加茂2690-1
TEL 0470-40-5011
営業時間 8:30~22:00

地場野菜が並ぶ「わくわく広場丸山店」
所在地 南房総市加茂2695-3
TEL 0470-46-2512
営業時間 9:00~18:00

ホームセンター「コメリハード&グリーン丸山店」
所在地 南房総市加茂2659-1
TEL 0470-40-4123
営業時間 4~9月:9:00~19:30 10~3月:9:00~19:00

まとめ

オレンジ村初体験の私は、展望台からの景色を望んで祖父母の暮らす田舎を思い出しあたたかな気持ちになりました。
また、みかん狩りではしゃぐこどもの姿が自身の幼少期と重なり心がほっこり。30数年前、幼稚園の遠足でみかん狩りへ行きとても楽しかったことを懐かしく振り返りました。

園内でキャンプとみかん狩りの両方を楽しめるので家族連れにぴったりな「オレンジ村オートキャンプ場&千倉オレンジセンター」。ぜひ訪れてみてくださいね。

オレンジ村オートキャンプ場&千倉オレンジセンター
所在地 南房総市千倉町久保1494
TEL 0470-44-0780
FAX 0470-44-1523
https://orangemura.com/

 この記事を書いたのは…

mare
mare
福井県出身。
夫の転勤で鴨川へ引っ越してきました。
青い海と新鮮な海山の幸に魅了され、田舎暮らしを楽しんでいます。
休日にはこどもを連れて公園めぐりやキャンプへ。
いっそのこと、キャンピングカー買っちゃう!?と夫婦で盛り上がる今日この頃です。

-暮らし, 親子
-,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.