南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

こんな場所を待っていた!親子でランチとアートが楽しめるCafe&ガラス工房 海遊魚

48 views / 投稿日:

おうち時間が増える中、おうち以外の場所でのんびりしたいと思うお母さんも少なくないですよね。たまには、お母さん業を一休みして、お出かけしてみませんか?
子どもと一緒にランチとアート体験も楽しめ、おなかも心も満たされること間違いなしのCafeを紹介します。

まるでガウディ建築!?かのような外観

館山から鋸南町に向かう127号線を車で行くと、道の駅きょなん手前の鱚ヶ浦(きすがうら)海岸そばにあるのが『Cafe&ガラス工房 海遊魚』です。右折する場所が分かりにくいので、127号線脇に立つ(お店の営業を知らせる)水色の旗を目印にしてくださいね。右折して幅の狭い道を100mほど進むと、まるでガウディ建築かのような建物の登場で、ここだ!と分かります。

お店の建物は、海と(サクラダ・ファミリア教会で有名な)スペインの建築家ガウディが大好きな店主が、もとあった建物をこつこつとリノベーションして作り上げたもの。こちらもまだまだ手を加えたいところがあるそうです。土壁の部分は、コンクリートに(南房総市白浜地区の)根本海岸の砂が混ぜ込まれ柔らかい表情を作りだし、そこかしこにはめ込まれた色付きガラスは、まるでステンドガラスの窓のようです。
おとぎの国に迷いこんだかのような不思議な空間を楽しむことができますよ。

127号線沿いに立つ青色の旗が目印

子どもと自由に過ごせる場がいい!

2階のKidsroom

●遊び場はKidsroomと『どんぐり広場』
小さな子供がいるとゆっくりランチも難しいですが、海遊魚なら大丈夫!なぜならカフェの二階には木のぬくもりを感じるKidsroomがあり、気がねなく親子で食事できるんですよ。Kidsメニューもあり、離乳食持ち込みOKなのは、お子様連れの方にはうれしいですね。赤ちゃん用のお布団があるので、お昼寝タイムになってもお母さんはゆっくりくつろげます。なおKidsroomは要予約制です。利用したい場合は、必ず予約してくださいね。
また野外には、マテバシイの木々に囲まれた『どんぐりの広場』と名づけられた広場があり、木のブランコやツリーハウスなどで遊べます。
ツリーハウスも未知数に広がる遊び場として現在も制作中。今後もどんどん進化していく『どんぐり広場』に期待大です!!

なぜこのような場所を作ろうとしたのか、店主の東愛乃(あずまあいの)さんに聞くと、「当初は家族で住むつもりで作った二階と息子と遊ぶために作ったどんぐり広場だったのよ。でも出産を機にママ友がCafeに来てくれるようになって、小さな子連れのお客様が増えたので『子ども達が遊べるように』と庭を開放し、二階を子連れ専用のKidsroomに変えたんですよ」と語ってくれました。

右奥は制作途中のツリーハウス

●じっくりグラスアート体験も!

海遊魚では併設しているガラス工房でガラスのアート体験もできます。制作できるのは、砂を含んだ圧縮空気を吹き付け、くもりガラスに仕上げるサンドブラストの手法を使った作品。自分で作ったグラスで、冷たい飲み物やデザートを食べたいですね~。
制作時間:40分~1時間30分,料金:1200円~
体験のもっと詳しい内容は、お店のHPをご覧ください。
店内にあるかわいい鳥のランプや一輪挿しなどの作品も購入できますよ。(中には非売品もあり)

サンドブラストの手法で作れる作品

こころづかいが伝わる体にやさしい料理

菜の花ベビーホタテの豆乳パスタ

「体に入れるものはできるだけ(ケミカルな物が入っていない)安全なものを!」と、こころがけている東さん。なるべく房総の旬の魚・野菜・果物を食材に選んでいるそうです。体にやさしい旬の食材をいただくと、自然と体が喜びますよね。それだけで心も体も癒されていきます。
春のおすすめメニューである『菜の花とホタテの豆乳パスタ』は、京桜大根のピンクと菜花の緑の色合いが鮮やかで、たっぷりのチーズと豆乳が混ざり合った体にやさしいカルボナーラ。
しかもミニサラダに季節のスパイスを添えていたのは、金柑の甘酸っぱさ。この金柑の種を丁寧にとってくれていたところにも、東さんのこころづかいを感じます。

米粉のシフォンケーキと豆乳ラテ

東さんは『農薬を使わない、耕さない』無農薬不耕起栽培の米作りを『耕さない田んぼの学校』の五十嵐(いがらし)たけしさんから習い、今や苗から米粉にするまでを自ら作っています。
Cafeでは、その自家製の米粉を使ったスイーツ(シフォンケーキ・ワッフル)が食べられるんです!
ふわっふわっのシフォンケーキやワッフルには、手製のジャム5種類(苺・甘夏・鬼ゆず・梅・いちじく)から1つ選べるので、ジャムを変えて何度も楽しめますよ。

また、今注目のジビエ料理もメニューに取り入れています。ジビエ肉はまったく臭みがなくジューシーな味わいなので、メニューにあったらぜひチャレンジしてみてくださいね。

店主は未知数なパワーをもつ東愛乃さん

このお店のパワーの源となる店主東愛乃さんは、どんな方なのでしょうか?
私もこんなにも好奇心旺盛ですべてやってのけている方には、なかなかお会いしたことがありません。
一見すると穏やかな女性と見えますが、本人曰く「興味をもったら、やらずにはいられない性分。思い立ったら吉日」と、とっても行動力がある女性なのです。
東さんが大好きな言葉は、米沢藩主9代目上杉鷹山(うえすぎようざん)の『為せば成る。為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり』だそうです。
注釈を入れると「どんなことでも強い意志を持って行えば必ず現実する。結果が得られないのは成し遂げる意思を持って行動しないからだ」という、人生の教訓にとなるお言葉。
東さんが「為さねば成らぬ何事も~の後の言葉が重要なのよ」と教えてくれました。
確かに…何か困難にぶつかり初心を忘れてあきらめようかと思う時、思い返したい言葉ですね。

ここを訪れた方は、東さんの“誰よりも自分の人生を楽しんでいる姿 ”に惹きつけられ、笑顔になって帰っていきます。

まとめ

私が子育て真っ最中の時、おしゃれなカフェで子どもと一緒に気兼ねなくランチできる場所がなくて、残念な思いをしました。ここなら子どもやママ友と気兼ねなくランチができて、子どもと自由に遊べそうですよ。
あの時こんなCafeがあったらな~と思うので、現在子育て中のママさんにおすすめです。“自分の人生を楽しんでいる ”東さんのお話を聞くのも楽しいですよ。たまにはお母さん業を一休みしたい時、行ってみてくださいね。



Cafe&ガラス工房 海遊魚

急なお休みもあるので、HPを確認し事前に予約をされてから行かれる方がいいですよ。
HP:https://cafe-kaiyuugyo.jp/
Mail:cafe.kaiyuugyo@gmail.com
住所:〒299-1909 千葉県安房郡鋸南町大六 1082-1
電話番号 :0470-55-4004
Cafe
o 午前11時から夕暮れまで
o 不定休
ガラス工房
o 午前10時から夕暮れまで
o 完全予約制


 

 この記事を書いたのは…

shouji naomi
shouji naomi
香川県出身。
只今子育ても半ばにさしかかり、40代からやりたいことを仕事にしたいと一念発起。
プロカメラマンに師事しながら、駆け出しカメラマンとして千葉県南房総市を拠点に“カメラで地域おこし”をテーマに仕事している。人との出会いを大切にし、人との輪をつなげるお仕事ができたらいいなぁと思っています。
ライターとしても、“地域おこし”ができるのではないかと猛勉強中。

-グルメ, 親子
-, , , , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.