南房総でいちご狩りを楽しもう!富浦地区のいちご狩り情報

1月から5月は、いちご狩りのシーズンです。今回は、富浦地区にあるいちご狩りの施設を2つ紹介します。どちらも富浦ICから数分の場所にあり、館山バイパス(国道127号)沿いなのでアクセス良好です。

道の駅とみうら 枇杷(びわ)倶楽部

©南房総市

枇杷倶楽部は、びわを使った商品が数多くそろっている道の駅です。
いちごのハウスは、枇杷倶楽部の建物の川を渡った所にあります。今年は去年の台風の影響で、例年より遅めの2月からいちご狩りが始まり、5月上旬まで楽しめる予定だそうです。いちご狩りの予約は、南房総いいとこどりのホームページまたは電話で受付しています。例年よりいちごの数が少なめなので、予約してから行くことをおすすめします。

枇杷倶楽部では、9種類のいちごを栽培。あきひめ、紅ほっぺ、やよいひめ、モモコ、桃薫(ももか)、恋みのり、チーバベリー、白いちご、トムベリーです。たくさんの種類があるので食べ比べをしても楽しいですよ。

高設栽培(腰の高さで栽培されていること)のハウスもあり、あきひめ、紅ほっぺ、やよいひめ、モモコ、桃薫の5種類のいちごが栽培されています。高設栽培のイチゴ狩りは、事前予約が必要なのでご注意ください。
いちごの時期になると枇杷倶楽部では、いちごを使用したパフェやシュークリームなどの期間限定スイーツも味わえますよ。

【道の駅とみうら 枇杷倶楽部】
開園時間 9:00~16:00(毎週木曜日は休園)
予約のお客様が優先となります。
事前予約もしくは、当日の朝9:00頃にお電話にて空き状況の確認をお願いします。
(予約電話受付:9:00~18:00 / 0470-33-4611)
住所:〒299-2416
千葉県南房総市富浦町青木123-1
https://www.mboso-etoko.jp/top/ichigo/

富浦いちご狩りセンター

富浦いちご狩りセンターは、房総の駅とみうら内にあり富浦ICの目の前です。富浦いちご狩りセンターは、株式会社たんぽぽ農園が運営していて、富浦の他に丸山地区と白浜地区でもいちご狩りができます。

いちご狩りの期間は、1月~5月上旬まで。全て高設栽培で、通路が広いので車いすやベビーカーでも楽しめます。地面は全てシートで覆われているので、足元が汚れず清潔ですよ。栽培されている品種は、章姫(あきひめ)、紅ほっぺ、かおり野、チーバベリーの4種類。肥料や水、温度などを細かく管理し、糖度の高さにこだわっています。

ハウス内でいちごのプランター苗の販売もされています。植え替える必要がないので、いちごを育てたことのない方にもおすすめです。おみやげ用のいちごの直売はお得なので、チェックしてみてください。


富浦いちご狩りセンターでは、基本的に予約は受け付けていません。前日か当日に電話で、いちごの発育状況の確認はできます。

【富浦いちご狩りセンター】
営業時間:9:00~16:00
※いちごの生育状況により、先着順になる場合もございます。
電話でのお問い合わせは、前日、もしくは当日にご希望のいちご園へ問い合わせてください。
電話: 0470-20-4333
住所:千葉県南房総市富浦町深名505-1
http://tanpopo-nouen.com/index.html

いちご狩りの料金はどの施設も時期によって異なるので、ホームページで確認してください。
南房総には、いちご狩りができる施設がたくさんあります。ぜひ一度訪れてみてくださいね。

ari-iku

ari-iku

千葉県南房総で生まれ育ちました。 現在2人の子供の子育て中です。 子供を出産してから、南房総が子育てに良い場所だと気が付きました。 大好きな南房総を全国に広めたい!と思っています。 みなぷれでは、おもに子供と楽しめる地域の情報を発信していきたいです。

あわせて読みたい