海を見渡せる絶景ロケーションの公園【1】塩浦海水浴場の広場

最近巣ごもり生活ばかりで、体がなまっていませんか? そんな時は、海を見ながらのびの~び子どもも自分も遊んでしまおう! このシリーズでは、南房総にある海から近くの解放的な広場や公園を紹介していきます。

●塩浦(しおうら)海水浴場の広場
海辺に立つ赤いブランコが絵になる公園。
ブランコを勢いよく漕ぐと、海に放り出されそうな解放感がおすすめです! 2021年のお正月にドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の新春スペシャルのロケ地一つになったんですよ。
我が家の子ども達と最近よく遊びに行く公園です。
この公園の特徴は、砂浜と磯場と川と遊具と4か所も場所を変えて遊べるところ。だから、まだ海に入るには早いという時期でも、浜辺で缶蹴りしたり磯遊びしたり、さらに遊具で遊び…とひとしきり遊べました。夏には海水浴にスイカ割り、磯場や川の河口で魚捕りなどたっぷり楽しんでいましたね~。

冬場でも磯遊びができる!

〈公園の詳細〉
① 設備:無料駐車場・水場・トイレ(自由トイレの中にオムツ替えシートあり)・東屋・シャワー(夏季のみ利用可)
② 遊具:ブランコ・スベリ台・鉄棒
③ 注意書き:キャンプは禁止されています。

塩浦海水浴場

塩浦海水浴場は、入り江になっているためか波が静かで家族連れに人気です。
公園遊びに飽きたら海へくり出せるのは、海から近い公園のいいところ。ただ難点なのは、風が強すぎると遊びづらいという点。風のない穏やかな日がいいですよ。

普段の生活に疲れ深呼吸したくなったら、南房総に足を運んでみてください。南房総は海や山や川などの自然に囲まれているので、おもいっきり遊べますよ。

所在地: 塩浦海水浴場そば。房総白浜ウミサトホテルの前。
               千葉県南房総市白浜町白浜

shouji naomi

shouji naomi

香川県出身。 只今子育ても半ばにさしかかり、40代からやりたいことを仕事にしたいと一念発起。 プロカメラマンに師事しながら、駆け出しカメラマンとして千葉県南房総市を拠点に“カメラで地域おこし”をテーマに仕事している。人との出会いを大切にし、人との輪をつなげるお仕事ができたらいいなぁと思っています。 ライターとしても、“地域おこし”ができるのではないかと猛勉強中。

おすすめ