子育て世代に嬉しい!南房総市の住宅取得奨励金交付制度をチェック!

土地の高い都市部で一軒家のマイホームは難しいですよね。憧れの一軒家マイホームを持つために、移住を検討する方も少なくありません。
南房総市は都市部に比べ、もちろん土地の価格は安いです。個人的には、近隣の市に比べても、ロケーションや利便性を加味すれば比較的安いのではと感じています。ですので、南房総市はマイホームを検討しやすい場所でもあります。

そんな南房総市では、定住を促進するため、子育て世帯及び若年者に対し「住宅取得奨励金交付制度」という制度を実施しています。
この制度ではなんと、子育て世帯(満15歳以下の子どもを持つ世帯)もしくは、若年者(満39歳以下)の転入者が、市内に建設、または売買等により住宅を取得して受け取る場合、最大200万円の奨励金が交付されるんです。
家は高い買い物なので、マイホームを検討する際には見逃せない制度ですよね。
かく言う我が家も南房総市に移住して家を建て、奨励金をもらえたので、非常に助かりました!

なお、転入者とは、転入日前3年間、南房総市、館山市、鴨川市、鋸南町の住民基本台帳に記載されたことがない者を指します。近隣市町からの転入は対象外なので気をつけてください。

また、転入者でない場合も市内建設業者または市内販売業者を利用して住宅を取得する場合は、金額は異なりますが奨励金が交付されるので、チェックしてみて下さいね。

南房総市HP 住宅取得奨励金交付制度 https://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000005960.html

南房総市で憧れの一軒家マイホームの夢、叶えてみませんか?

フジイ ミツコ

フジイ ミツコ

山口県出身。 フォトライター。 南房総の海辺に夫婦で移住し10年ほど。 ふたりの子どもに恵まれ、その子どもたちがつなげて広げてくれるご縁を大切に、彩り豊かな南房総ライフを楽しんでいます。 南房総の素晴らしいロケーションを活かしたフォトグラファーとしても活動中。