夏も冬も!一年中遊べる千倉の海で遊ぼう

穏やかな東京湾に面する内房、雄大な太平洋に面する外房の両方を有している南房総市。南房総といえば海!という方も多いですよね。
そして、気候が穏やかな南房総では、オールシーズン海を楽しめるのも大きな特徴。アクティブな子どもたちにとって、南房総の海は冬でも楽しい遊び場です。
今回は、海水浴はもちろん、マリンスポーツやお散歩にもピッタリの千倉の海をご紹介します。

夏はやっぱり海水浴!

海の一番の楽しみともいえる夏の海水浴。千倉町には二か所開設されます。
ひとつは、広い駐車場がありスーパーやカフェが近いのが便利な南千倉海水浴場。もうひとつは、こぢんまりとしてプライベートビーチ感覚で、磯遊びも楽しめる瀬戸浜海水浴場です。
どちらにも海の家があり、トイレや無料シャワーも揃っていますよ。 波の穏やかな内房(東京湾)に比べると、少しだけ海水温が低く波が高いですが、海に慣れた子供なら問題なし!ボディボードや浮き輪などでちょっと大きな波を楽しむファミリーやグループを多く見かけます。

春や秋は海釣りと磯遊びを楽しんで!

温暖な気候が特徴の千倉町。マリンスポーツを楽しむ人にも人気の地域です。
まずおすすめなのが、海釣り。 中でも千倉漁港は平日でも釣り人が多い人気スポットです。車を横付けできるので、子連れでも楽ちんですよ。
ただし、漁港内は漁港で働く人が優先。邪魔にならないようにマナーを守って釣りを楽しみましょう!

また、春秋は磯遊びを楽しむにも最適な季節。
特に春は、生き物たちが活発になり、カニやヤドカリの赤ちゃんも見られるおすすめシーズン。遊ぶ際にはマリンシューズなど滑りにくい靴を用意するのがベスト。帽子も忘れず、水分補給も心がけてくださいね。
人気スポットは、「道の駅ちくら潮風王国」。道の駅の建物の横に磯があるので、アクセスもよく、軽食や休憩もできるので便利で、観光客だけでなく、地元ファミリーもよく遊んでいますよ。

冬は浜辺が楽しい♪

温暖な気候が特徴の千倉町とはいえ、冬はやっぱり寒いです。
海風もかなり強いのですが、案外子どもは楽しく遊んでしまうもの。波を追いかけたり、砂に絵をかいたり、穴を掘ったり…。大きな声を出しても、走り回っても大丈夫です。間違って海に入ってしまわないよう注意が必要ですが、あとは汚れてもいい防寒着を着ていくだけ。ママやパパも防寒をしっかりして行きましょうね。

海を眺めながらの散歩は最高!

千倉の二つの海水浴場は、海辺の遊歩道でつながっています。季節を問わず、散歩におすすめの理由はやはり海がずっと眺められること。まっすぐに広がる水平線や海の色のコントラストは、本当に美しく、気持ちをリラックスさせてくれますよ。ウォーキングやジョギングも海を見ながらなら頑張れそうです。
もちろん、親子での散歩にもおすすめ!車が来ないので危なくなく、散歩に飽きたら砂浜で遊ぶこともできます。少し大きくなったら、自転車の練習にもピッタリ。我が家も自転車の練習はここでやりました。 車は海水浴場の駐車場に停められるので、買い物前や帰りに寄るのもおすすめです。

夏はもちろん、春も秋も冬も楽しめる千倉町の海。いつでもあなたを待っていますよ!ぜひ遊びに来てくださいね。

フジイ ミツコ

フジイ ミツコ

山口県出身。 フォトライター。 南房総の海辺に夫婦で移住し10年ほど。 ふたりの子どもに恵まれ、その子どもたちがつなげて広げてくれるご縁を大切に、彩り豊かな南房総ライフを楽しんでいます。 南房総の素晴らしいロケーションを活かしたフォトグラファーとしても活動中。

おすすめ