南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

『副住職の猫たち・二人の姫・隠れトトロ』と不思議な魅力いっぱいの小松寺

229 views / 更新日:

1300年以上も続く寺院の歴史とともに四季折々の自然美が見られる小松寺。
小松寺といえばもみじ寺で有名ですが、それだけではない小松寺の不思議な魅力を紹介します。

副住職はにゃんともかわいい猫たち


お寺の境内にある長イスの上でひなたぼっこしている猫のタマとコマツとチビ。小松寺の境内でのんびり暮らす三匹は、子猫時代にご住職に保護され、のちに副住職に任命されました。
猫たちはちょっとやそっとのことでは動かないので、毛繕いしているところや寝ているところなど普段の様子を写真に納めることもできます。
どの猫も人懐こく優しい性格で、撫でたりできるというから嬉しい。
「にゃ〜ん」とひと鳴き、時には向こうからすり寄ってくることも…
境内でのんびり過ごす猫たちを見守る参拝者も、心なしか目尻が下がっているようでした。
御朱印にも登場する副住職の猫たち。本当の意味で招き猫のようです。


 

二人の萌え系キャラ姫に出会える御朱印

◯御朱印

小松寺の蓮池をテーマに菊理姫と吉祥天女が描かれた御朱印や御朱印帳が、参拝者の間でかわいいと話題になっているのはご存知ですか? 多くの若者がこの萌えキャラ風にアレンジされた御朱印を求めて、このお寺にやってきます。
御朱印はすべてご住職が描いているということで、さらに驚き。優しいご住職ならではの繊細な筆のタッチと色づかいが素敵です。

この二人の姫は、山の上に鎮座する白山社のご祭神・菊理姫(きくりひめ:男女の仲を取り持つ縁結びの神)と平安時代の寺宝・吉祥天女(きちじょうてんにょ:美・幸運・繁栄・豊穣をもたらす神)。どちらも小松寺に縁のある姫たちです。
御朱印は月替わりで変わるので、月ごとに訪れると四面にわたって二人が向かうパターンが完成します。二人の間にはラブハートの判子まで付けてくれます!毎月訪れるという方の気持ちが分かりますね。

!マナー 御朱印は参詣した証なので、まずはご本尊や神様にお参りしてから、納経所でいただきましょう。

◯御朱印帳

小松寺は2015年から千葉大学とコラボプロジェクトし、数々の御朱印帳を作ってきました。この写真は、その一つで絢爛豪華な刺繍仕立てで平安調のお姫様がデザインされている御朱印帳です。見惚れてしまうほど素敵な一冊。この御朱印帳を持って、様々な神社仏閣をまわりたいですね。
小松寺の御朱印や御朱印帳は『季節でめぐる絶景の神社 御朱印ハンドブック』(辰巳出版.2018年発行)や『御朱印さんぽ 千葉の寺社』(JTBパブリック.2022年発行)にも掲載されており全国的にも人気です。
さまざまな種類の御朱印帳があるので、小松寺のSNSなどで最新の情報を確認してから、行かれるといいでしょう。また二人の姫グッズは、御朱印や御朱印帳だけにとどまらず、お守りや交通安全ステッカーなど、グッズ展開もしていますよ。

◯白山神社で『縁結び&縁切り』をしたい方はー
納経所にある縁結びガチャ台(500円専用ガチャ)で赤い布の入ったガチャを取り、赤い布に願い事を書いてから、本堂の右脇にある鳥居から白山神社に登ります。菊理姫様にご挨拶をし、社の中央の白さらしに赤い布を願いを込めて結びつけます。最後に一礼して、山をおりましょう。

①本堂の右脇にある白山神社への鳥居

②険しい山道を数分登る

③白山神社の中央のさらしに赤い布を結ぶ

④白山神社前の注意書きをよく読もう

⑤白山神社のご祭神・菊理姫

!ガチャ台にも社の前にも注意書きがあるので、よく読んでからおこなってください。
!納経所の開閉日時は、小松寺のSNSなどで確認してから向かいましょう。(受付時間は9時から15時まで)


隠れトトロがどこにいるか、さぁ〜探してみよう!

お寺の近くに隠れトトロが潜んでいるのは知っていましたか?
何を隠そう、知る人ぞ知る、トトロと一緒に撮れる映えスポット。私も何度も小松寺に通ってようやく見つけることができました。
バス停横でトトロが待っていますよ〜。
一匹見つけることができれば、他に隠れている大小のトトロも見つけることもできるはず。あちこちにいるトトロを見つけることができるとうれしいですよ〜!
トトロの居場所のヒントは、この写真のバス停の地名・背景のブロック塀・苔です。
もしもトトロに出会えたなら、一緒に並んで撮るのもいいですね。

ここは房総でもリアルジブリ感が味わえる場所のひとつかもしれません。

!注意 残念ながら…苔むす時期しかトトロは現れないようです。

 


まとめ

夏は青紅葉や蓮の花、秋は紅葉と季節を通していろいろ味わえる小松寺に行ってみてください。神仏に手を合わせ、自然に触れ、いっとき動物と過ごし、心身ともにリフレシュするのもいいですよ。
2022年秋、小松寺では11月中旬から12月3日まで紅葉のライトアップ中。小松寺前の蓮沼や朱塗の仁王門もライトアップされて、昼とはまるで違う別世界の紅葉が見られます。(ライトアップ時間は17時から21時まで)


小松寺 情報

〒295-0013 千葉県南房総市千倉町大貫1057
TEL:0470-44-2502
駐車場:30台ほど駐車可
トイレあり

※納経所の情報はインスタグラム、ツイッター等でご確認いただけます。
小松寺HP:www.komatsuji.jp
Instagram:https://www.instagram.com/komatuji/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/johnsmithcom?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 この記事を書いたのは…

shouji naomi
香川県出身。
只今子育ても半ばにさしかかり、40代からやりたいことを仕事にしたいと一念発起。
プロカメラマンに師事しながら、駆け出しカメラマンとして千葉県南房総市を拠点に“カメラで地域おこし”をテーマに仕事している。人との出会いを大切にし、人との輪をつなげるお仕事ができたらいいなぁと思っています。
ライターとしても、“地域おこし”ができるのではないかと猛勉強中。

-暮らし, 観光
-, , , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.