南房総への移住を考えるならココに顔を出そう!

こんにちは、南房総市和田町在住のあわみなこです。 2014年3月に東京都調布市から移住してきました。
移住は私のたっての願いであり、とにかく一刻も早くこちらに来たいと思っていました。最初の計画では「親戚の世話で夫が就職し、親戚が持つ空き家に引っ越す」と、すんなり進むはずだったのですがなぜか次から次へと「当てが外れる」ことばかり(笑)。
結局、移住するまでに丸2年かかりましたが、今思いますと最初の計画通りいかなかったのはむしろ幸運だったと思います。回り道をしたことによって、仕事その他いろいろな面で予想よりも良い結果になりました。
かつての私と同じように「行きたいなあ、南房総」と、移住を切望している方にぜひ顔を出していただきたい場所があります。参考にしていただけたら幸いです。

NPO法人おせっ会

移住支援のNPO法人で移住に関わるもろもろの相談を受け付けてくれます。
活動拠点は館山市におかれていますが、南房総市内への移住相談もOKですよ!
相談方法はメールか面談になりますが、面談してみることをおすすめします。面談の会場は「渚の駅たてやま」。私が移住相談に訪れたときはまだオープンする前で工事中でしたが、今は完成。立派な施設になったよなあ、とうれしく思っています。

Webサイトもあります。
NPO法人おせっ会ONLINE
https://www.osekkai.org/

移住相談の受付、イベント情報、空き家バンクへのリンクなどもあり、充実したWebサイトです。
「おせっ会週間だより」というメールマガジンの購読申し込みもここからできますから、ぜひ。私も移住前は毎週月曜日発行のこのメルマガを楽しみにしており、隅から隅まで熱心に読んでいたものです。今でも読んでいますよ!

古民家をみんなで修繕しながら仲良くなる会

千葉県館山市の里山エリア、神余(かなまり)に「六郎右衛門(ろくろうえもん)」という古民家があります。
この古民家を修繕し、相互扶助文化の復活を目指す「結いの家」として使っていこう、というプロジェクトが何年もかけて進行中です。主催はさきほどご紹介したNPO法人おせっ会。
家の修繕のみならず、600坪ある庭の整備や開墾作業に取り組んでいます。取り組んでいるメンバーは地元民、移住者、移住希望者などが入り混じって多種多様。
この会の良いところをいくつか挙げてみましょう。
・1回だけの参加もOK、通い詰めてもOKと融通がきく
・さまざまな立場の方と知り合える
・お話だけでなく作業もするので仲良くなりやすい
・リアルな情報が行き来する
…と、良いところが盛りだくさん。
私は移住後に数回参加してみました。楽しかったですよ!
ちなみに六郎右衛門がある館山市神余は、トンネル1本を隔てただけで南房総市白浜町と隣接しており、南房総市民も多く出入りしています。

古民家をみんなで修繕しながら仲良くなる会(いなかんべリゾート)管理人さんのブログ

https://inakanbe51.jimdofree.com/

ハローワーク館山

ハローワークの求人はオンラインでも見ることができます。
けれどもぜひ館山市北条にあるハローワーク館山にも足を運んでみてください。現地の職探しの最前線に近い場所のムードを感じてみるよい機会かと思います。他のイベントや用事で来たついでにのぞいてみてもよいですね。
「やわたんまち」で有名な鶴谷八幡宮、北条海岸、イオンタウン館山が近いので地元民になったつもりでのんびりと歩き回ってみるのもGood。

…以上、移住してもしなくても「何回か訪れたことのある馴染みのある場所」が増えるのは楽しいのではないでしょうか。南房総にお越しくださいね!

あわみなこ

あわみなこ

千葉県松戸市出身 長らく東京でOLをしていましたが、2014年に東京から南房総市へ移住。今は、パソコン個人指導、事務代行、ホームページの作成、クラウドソーシングなど、できることはなんでもやってサバイバル中。 「自分が自分のボスであること」をモットーに日々過ごしています。 ライターの仕事を通してこの地域はもちろん、世界中の人々とつながって生きていきたいと思っています。趣味はブログ、ヨガ、読書など。 (Webサイト) ◆南房総極楽日記 ~Good-by 東京 Go Go 和田町!~ http://minamiboso-country-life.com/ ◆あわみなこパソコンサポート http://awaminako.com/ ◆~今日も断酒天国~アルコール依存症ぴなこ「今日一日」のためのウェブサイト http://recovery-from-alcoholism.com/

おすすめ