南房総 移住成功へのポイントそれは「あいさつ」!【1】

こんにちは、南房総市和田町在住のあわみなこです。
2014年3月に東京都調布市から移住してきました。

今回は都会から無事、南房総へソフトランディング(軟着陸)するために大切なことをお伝えします。

勝負は引っ越し前からはじまっている

東京でも引っ越しの際は、向こう三軒両隣にあいさつする方が多いですよね。
もっとも集合住宅では、向こう三軒ではなく上と下になるかと思いますが。
南房総へ引っ越す場合、もうひと頑張り必要になります。

まず、引っ越し前からコミュニティへの参加がはじまっていると考えましょう。後が楽になります。
この家に住もうかな、と物件を「見にきただけ」の新住民候補のみなさんも、すでに近隣住民から注目されている、と認識してください。
近所に住まう方の顔をみたら、すかさずにっこり笑って会釈の上「こんにちは!」と盛大にあいさつしましょう。初対面のインパクトは重要です。
幸いにも声をかけてくれる住民の方がいたら、自己紹介と世間話に持っていき、情報収集をすると「尚可」です。

物件も気に入り、ここに住もうと決めたら、おそらく引っ越し前に何回かはその家に来ることになると思います。そうした機会に、ぜひ向こう三軒両隣に声をかけておきましょう。いつごろ引っ越してくるのか、家族構成はどうなっているか、どんな仕事をするのかについて、ちゃんと説明します。引っ越してくればいつか必ず説明することになるのですから、早々にできる範囲で自分と家族の情報は伝えておくとよいですよ!
このとき「引っ越したらごあいさつに伺うとよいお宅」について教えてもらうと尚良し。
その地区の区長さんが誰で、どこにお住まいか、お子さんがいらっしゃる場合は、歳が近いお子さんがいらっしゃるお宅はあるか、聞いておくと心強いと思います。

あいさつまわりは早々に!

そしていよいよ引っ越し当日。できるだけ当日、遅くともその翌日には、引っ越しのあいさつ回りに行きましょう。かなりお疲れのこととは思いますが、引っ越しの車が停められたその瞬間から新住民のみなさんは注目の的となっていることを忘れてはいけません。
コツは「遅れをとってはいけない。早々に」です。

私、あわみなこの場合、借りる家が私の伯父のものでしたので、その点、とても楽でした。隣の市に住む伯父のことは、ご近所のみなさん、ほとんどの方が知っているからです。
私の伯父はどちらかといえば、おっとりしたのんきな性格なのですが、引っ越しのあいさつについてだけは、
「引っ越しの次の日までには必ず行くように」
「基本的に同じ班のお宅は回ること」
と厳しく言われました。ここで「班」といっているのは、町内会の最小単位です。私の住む地区は1~3組に分かれ、各組の下に3~5班あります。1班は10件前後です。地域の回覧板は班単位で回されます。なるほどコミュニティの最小単位が班である訳で、同じ班のお宅を回ればとりあえずいちばんのご近所さんへのあいさつはおさえられる、ということでしょう。
手ぶらでいくのもなんですから、適当な品をもって回るとよいです。
私は、入浴剤の詰め合わせをバラしたものを3つほど、南房総市のゴミ袋のサイズ違いを2~3枚ずつ、タオルかお菓子か忘れましたがあと何か1点くらい、自己紹介と連絡先を書いた紙を袋に入れて渡しました。
引っ越し作業の合間は、買い物に出るのもままならないと思います。引っ越し前に用意し、荷物に紛れないように分けておくことをおすすめします。

次回は、ひきつづき「あいさつ」を大切な道具としつつ、南房総にソフトランディングするための心得を思いつくままにお伝えしたいと思います。

あわみなこ

あわみなこ

千葉県松戸市出身 長らく東京でOLをしていましたが、2014年に東京から南房総市へ移住。今は、パソコン個人指導、事務代行、ホームページの作成、クラウドソーシングなど、できることはなんでもやってサバイバル中。 「自分が自分のボスであること」をモットーに日々過ごしています。 ライターの仕事を通してこの地域はもちろん、世界中の人々とつながって生きていきたいと思っています。趣味はブログ、ヨガ、読書など。 (Webサイト) ◆南房総極楽日記 ~Good-by 東京 Go Go 和田町!~ http://minamiboso-country-life.com/ ◆あわみなこパソコンサポート http://awaminako.com/ ◆~今日も断酒天国~アルコール依存症ぴなこ「今日一日」のためのウェブサイト http://recovery-from-alcoholism.com/

おすすめ