地域開放型児童発達支援・放課後等ディサービス「みんなの森」

「みんなの森」は、NPO法人たからばこが運営する児童発達支援・放課後等デイサービス事業です。発達障がい児の支援を行うNPO法人たからばこの事務所内にあり、子どもそれぞれに寄り添った福祉サービスを行っています。

誰もが子育てしやすい環境を!

児童発達支援事業では、小学校就学前までの発達に特徴がみられる子どもを対象としています。日常生活に必要なスキルの訓練や幼稚園などのような遊びや学びの場でもあり、一時保育も受け付けています。

放課後等デイサービスでは、発達に特徴のある小学1年生~18歳までを対象とした、学童保育のような事業です。放課後や長期休みに利用ができます。

発達に特徴のある子どもの子育ても安心してできる環境を目指して、事業を展開。登録者数は50名を超え、1日に利用可能な10名の枠もほぼいっぱいの状況で、地域に根付き始めています。

スタッフも活動内容も充実

スタッフは常勤が3名、パートスタッフが1~2名。いずれも、保育士や看護師、児童指導員などの資格を持っています。また、毎日の活動も大切ですが、子どもたちが大きくなってからも笑顔で生活を送れるようにスタッフは療育の視点も重要視しています。

施設は、緑が多く静かな場所にあり、おばあちゃんの家に来たかのような雰囲気。室内も和室の広い部屋があり、落ち着ける空間です。広い庭には、ブランコも設置されています。

平日は、おやつを食べたり室内遊びや外遊びをしたりして過ごしますが、長期休みにはお出かけも多く計画されています。近隣地域の公園や、千葉北方面にも足を伸ばすそう。また、長期休み中の給食はお米と無農薬野菜を中心としたメニューで、子どもたちも協力して配膳や片づけをしています。
また、通常の活動時にも、おやつ作りをしたり、季節の行事を取り入れたりと、利用する子どもたちが楽しく過ごせる工夫を凝らしています。

みんなの森のブログでは一か月ごとの活動が写真を交えて紹介され、子どもたちの楽しむ様子が伝わります。

まとめ

発達に特徴のある子どもを持つ家族へ大きなサポート力を持つ「みんなの森」。南房総地域にはまだこういった施設が少ないので、気になる人は問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

みんなの森
千葉県南房総市府中662-2
​電話 0470-28-4710
メール minnano-mori@juno.ocn.ne.jp
公式HP:https://minnano-mori.wixsite.com/mysite

フジイ ミツコ

フジイ ミツコ

山口県出身。 フォトライター。 南房総の海辺に夫婦で移住し10年ほど。 ふたりの子どもに恵まれ、その子どもたちがつなげて広げてくれるご縁を大切に、彩り豊かな南房総ライフを楽しんでいます。 南房総の素晴らしいロケーションを活かしたフォトグラファーとしても活動中。

おすすめ