南房総 移住成功へのポイントそれは「あいさつ」!【2】

こんにちは、南房総市和田町在住のあわみなこです。
2014年3月に東京都調布市から移住してきました。

前回に続き、都会から無事、南房総へソフトランディング(軟着陸)するために大切な「あいさつ」について思いつくままにお伝えします。

0であいさつ、1にあいさつ、2にあいさつ!

無事に(古くてもボロくても)新居に落ち着きましたら、その後もとにかく「ごあいさつ」。
誰かと会ったら必ず笑顔であいさつしてください。車からでも、です。
お返事が返ってこないことも往々にしてありますが、気にする必要はありません。ご年配の方だと耳が聞こえにくかったり、目が見えにくかったりすることも多いので、相手がどのような反応でも、とにかくごあいさつしましょう。

私が今の住まいにきて間もないころ、道で小学生や中学生の子とすれ違うと「こんにちは!」とあいさつしてくれたので驚きました。この辺では普通のことのようで、やはりあいさつは大切、とされていることが分かります。
ここ数年で小中学校の統廃合が進み、道を歩く子どもたちがすっかり減って、さびしい限りです。

都会といちばん違うこと

都会の住まいは、お金を払ってそこに住む権利を得れば確保できることがほとんどですが、南房総ではちょっと違うのではないかと感じます。
「ここは私がお金を払って買った(借りた)土地と家なのだから当然住む権利がある」という考え方はできるだけ手放したほうが楽。「ここに住まわせてもらいたいんですけど、いいでしょうかね?」という感じで静かに過ごすのが、上手にソフトランディングするコツです。
まずはあいさつ。あとは、周りの方が声をかけてくださるまで待ちましょう。急に距離を詰めようと頑張る必要はありません。
万が一、理不尽と感じられる要求や言動があったならその時点で対応を考えればよいですし、ソフトランディングを心がければそうしたトラブルに巻き込まれる可能性はぐっと低くなるはずです。

以上、くどい感じの提案ですが私自身の経験、そして他の移住者のみなさんの話をお聞きするにつけ、一番大切なことだと思うのでマニュアル的にお伝えしました。

南房総への移住を検討されているみなさまにお役立ていただければ幸いです。

あわみなこ

あわみなこ

千葉県松戸市出身 長らく東京でOLをしていましたが、2014年に東京から南房総市へ移住。今は、パソコン個人指導、事務代行、ホームページの作成、クラウドソーシングなど、できることはなんでもやってサバイバル中。 「自分が自分のボスであること」をモットーに日々過ごしています。 ライターの仕事を通してこの地域はもちろん、世界中の人々とつながって生きていきたいと思っています。趣味はブログ、ヨガ、読書など。 (Webサイト) ◆南房総極楽日記 ~Good-by 東京 Go Go 和田町!~ http://minamiboso-country-life.com/ ◆あわみなこパソコンサポート http://awaminako.com/ ◆~今日も断酒天国~アルコール依存症ぴなこ「今日一日」のためのウェブサイト http://recovery-from-alcoholism.com/

おすすめ