南房総最古の寺 石堂寺(いしどうじ)散策のススメ

こんにちは、南房総市和田町在住のあわみなこです。2014年3月に東京都調布市から移住してきました。

お子さんと一緒にお寺に行ってみませんか

今日は南房総市の丸山地区にある石堂寺(いしどうじ)を紹介します。

石堂寺は約1300年の歴史をもつ南房総最古のお寺で、しかも、ちょっとしたハイキング気分が味わえる、お子さん連れにもオススメのお寺です。

この由緒あるお寺も、2019年9月の2度の台風、10月の大雨の被害にあいました。現在、表参道をはじめ、境内のいたるところで修繕工事が進められていますが、このお寺が持つ魅力は衰えていません。

お花のお寺

石堂寺は「東国花の寺 百ヶ寺」の千葉14番札所です。境内は桜、梅、桃、椿、紫陽花(あじさい)、蝋梅(ろうばい)など、ほぼ通年、四季折々の花に彩られています。

私が参拝したときは菜の花が満開で、目が覚めるようでした。

どのお花がいつごろ見頃になるか、詳しくは石堂寺ホームページの「石堂寺花暦」でご確認ください。

国指定重要文化財が5つも!

国指定重要文化財である本堂、多宝塔、薬師堂は歴史の重みを伝える姿で建っています。

私は幼稚園児の頃からこうした古い木造の建物が好きでした。古い木の匂いに心惹かれ、近づいては「スーハースーハー」と深呼吸したものです。

案外今でもそういう子は多いのではないでしょうか。 本堂入り口の近くを始め、境内には木のベンチがいくつかおかれています。

良い機会ですからお子さんと一緒に古い木の手触りを味わいつつ腰掛けてのんびりしてみてください(ベンチはいずれもかなり古いので気をつけて!)。 他にも波の伊八の彫刻(屋内に展示。要拝観料)、旧尾形家住宅(2020年3月現在修繕中)が国指定重要文化財に指定されています。

鐘楼堂(しょうろうどう)、宝篋印塔(ほうきょういんとう)は千葉県指定文化財です。見落とさないように!

石堂寺 多宝塔

石堂寺 本堂のベンチ

石堂寺 薬師堂 かやぶき屋根が見事!

展望台までの道のりはプチハイキング

石堂寺の境内全体が小高い丘のようになっており、山頂には展望台がしつらえてあります。

展望台までの遊歩道はハイキング気分を味わえます。前日までの天候によっては足元がすべりやすくなるため、十分ご注意を。歩きやすい靴で!

展望台は木製のジャングルジムのよう。途中までは階段になっていますがいちばん上まで登るときにはハシゴを使います。

大人も「よいしょ」っと登って眺めを楽しみましょう。山の谷側にはバードウォッチング用の小屋もあります。

お花、文化財、プチハイキングと盛りだくさんな石堂寺。大人のぶらり散歩にもお子さん連れの散歩にもぴったりです。

拝観料不要なのでお詣りとともにお賽銭を忘れずに!

石堂寺 展望台

展望台からの眺め

(石堂寺)

住所:千葉県南房総市石堂302

開門時間:8時~18時

電話:0470-46-2218

公式Web http://ishidouji.or.jp/

あわみなこ

あわみなこ

千葉県松戸市出身 長らく東京でOLをしていましたが、2014年に東京から南房総市へ移住。今は、パソコン個人指導、事務代行、ホームページの作成、クラウドソーシングなど、できることはなんでもやってサバイバル中。 「自分が自分のボスであること」をモットーに日々過ごしています。 ライターの仕事を通してこの地域はもちろん、世界中の人々とつながって生きていきたいと思っています。趣味はブログ、ヨガ、読書など。 (Webサイト) ◆南房総極楽日記 ~Good-by 東京 Go Go 和田町!~ http://minamiboso-country-life.com/ ◆あわみなこパソコンサポート http://awaminako.com/ ◆~今日も断酒天国~アルコール依存症ぴなこ「今日一日」のためのウェブサイト http://recovery-from-alcoholism.com/

おすすめ