令和元年台風被害から立ち上がる千葉を応援したい。復興ソングが完成!

令和元年9月に南房総をはじめとした千葉南部に甚大な被害を残したふたつの台風。その台風被害から立ち上がる地域を応援するためにはじまり、新型コロナウイルスの影響を受けながらも完成した「復興ソング」プロジェクトをご紹介します。


千葉を元気づける復興ソングとして

この復興ソングプロジェクトは、南房総市白浜地区にある音楽スタジオのある貸別荘「ル・ファーレ白浜」を経営する山口惠子さんが総合プロデューサーとなり始まりました。
作詞は山口惠子さん、作曲は南房総地域でキッズミュージカル劇団「トゥルーカラーズ」を主宰する遠藤園さん。
演奏、歌唱には、南房総・館山にゆかりのあるアーティストやシンガーが20名以上集まり、キッズミュージカル劇団所属の子ども達も参加、製作スタッフも合わせて約60名がこのプロジェクトのために尽力しました。
タイトルは「虹を見たかい~Have you seen the rainbow?」。雨上がりの青空にかかる虹に復興の希望を重ね合わせているそうです。


新型コロナウイルスの影響で収録が困難に…しかし!

収録が始まってまもなく、新型コロナウイルスの影響で収録が中断してしまいます。
しかし、アーティストが自宅で携帯電話などで録音した音声を集め、南房総にスタジオを構えるレコーディングエンジニア・山口泰さんが編集するという形でCD制作を進めることに。
この、復興ソングをテレワークで制作するという試みは、新聞やテレビでも取り上げられました。
同時に、アーティストたちの自宅などでの歌唱の様子や子ども達のダンスなど、各人から送られてきた映像を少しずつ編集した動画のYouTube配信も開始。参加アーティストの紹介も行われ、全8回の動画でこれまで8000回以上の視聴がありました。


たくさんの想いのこもった楽曲がついに完成

2020年6月21日、ついに復興ソング「虹を見たかい~Have you seen the rainbow?」が完成。CDとして発売されました。
YouTubeで公開中のテレワークでの映像を編集したミュージックビデオは、公開4日ですでに1000回以上再生されています。
CD販売サイト⇒http://le-phare.jp/cd_reservation
ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=8uftjny4i6E

南房総地域にゆかりのある人々の復興への想いのつまった楽曲を、ぜひ一度聴いてみてください。

フジイ ミツコ

フジイ ミツコ

山口県出身。 フォトライター。 南房総の海辺に夫婦で移住し10年ほど。 ふたりの子どもに恵まれ、その子どもたちがつなげて広げてくれるご縁を大切に、彩り豊かな南房総ライフを楽しんでいます。 南房総の素晴らしいロケーションを活かしたフォトグラファーとしても活動中。

おすすめ