Let’sチェアリング!滝の音を聞きながらヒーリングタイム♬

コロナ禍の今、まだまだおうち時間を過ごすことも多いですよね。
自然の中に身をおいて、自分だけのくつろぎの時間をつくってみませんか?
自然の音を聞いているだけで、心が落ち着きますよ。

話題のチェアリングって何?
チェアリングの始まりは、2016年とつい最近のこと。アウトドア用のイスを持ってお気に入りの場所で、主に飲酒を楽しむアクティビティだったようです。ここでは、お気に入りの場所でMyイスに座ってくつろぐこととします。もちろん、他人に迷惑をかけないようモラルやマナーは守りましょうね。

~しっとり流れ落ちる滝の音に身をゆだねて~
チェアリングにおすすめの場所は、南房総和田町のひっそりとした山奥。
和田町には花嫁街道という登山道があり、その終着地点である花園広場には旅人の疲れを癒してくれる黒滝がその場所なんです。
車を花園広場に置いて、川沿いに森の中を進み、川の中の飛び石や桟橋をいくつか渡りきると、滝見やぐらのある開けた場所につきます。そこで待ち構えるのが、山奥にひっそりたたずむ黒滝です。
ハラハラ舞い落ちる木の葉、水面を反映した岩肌、誰かが訪れ残した石積みにしんみり秋の訪れを感じられますよ。
また花園広場には、ターザンロープがあり子ども連れでも楽しめます。夏には、水辺にハグロトンボが水辺で飛び交い、魚も捕れるので水遊びもいいですよ。
森の中でMyイスに座わって、読書するのも友達とイスを並べて語らうのもよし。本格的にコーヒーを淹れて、まったり過ごすのもいいかもしれませんね。
持ち物は、イスとザッグがあればOK。ザックに自分のくつろぎの時間を手助けしてくれるグッズも詰めこんで、思い思いの自分の時間を過ごしましょう。

これだけは注意!
※台風や豪雨被害による土砂崩れや落石には注意してください。
※他に人が来たら、端によって場所を譲る余裕をもちましょう。
※秋の気候はすぐ変化するので、ひとつ羽織るものを持っていくといいです。

慌ただしい日常から逃れ、滝の前に座って自然の音に耳を傾けてみると、すーっと心が落ち着くはず。自分の時間をつくるのも大事だと気づかされます。チェアリングで自然の音に聞いて、日々背負っていたものをおろしませんか?

◯参考欄
花園広場には、東屋・水場・トイレもあり
黒滝へは、和田浦駅からとお花畑バス停から看板が出ています。
場所 南房総市和田町

 

shouji naomi

shouji naomi

香川県出身。 只今子育ても半ばにさしかかり、40代からやりたいことを仕事にしたいと一念発起。 プロカメラマンに師事しながら、駆け出しカメラマンとして千葉県南房総市を拠点に“カメラで地域おこし”をテーマに仕事している。人との出会いを大切にし、人との輪をつなげるお仕事ができたらいいなぁと思っています。 ライターとしても、“地域おこし”ができるのではないかと猛勉強中。

おすすめ