南房総フィッシング!基本アイテムをご紹介

南房総と言えば、海!ですよね。
砂遊びや磯遊び、海水浴も楽しいですが、釣りもオススメのアクティビティです。
温暖な気候で一年中釣りが楽しめる南房総は、ベテラン釣り師の間でも人気の地域なんですよ。
このシリーズでは、釣り初心者向けの釣り情報をご紹介していきます。

今回は、初心者向けに基本アイテムをご紹介しますね。

南房総フィッシング!基本アイテムを購入するには?

釣りに最低限必要な道具は、
・釣り竿
・釣り仕掛け(糸に釣り針がついているもの)
・えさ
・魚を入れるバケツやクーラーボックス(無ければビニール袋などでもOK)
です。


釣り竿は初心者向けに竿とリールが一緒になっているものがまずはおすすめ。価格もセットで3000円程度とリーズナブルです。
エサと仕掛けは、釣りたい魚に合わせて購入しましょう。
エサは、「虫エサ」と呼ばれる生きた虫か、その虫に似せた「疑似エサ」、「コマセ」と呼ばれる小さなエビのかたまりが一般的です。
仕掛けは、仕掛けのパッケージにキス用など魚の種類が表示されているので、それを参考にしましょう。

購入する際は、インターネット上で初心者向けの釣り道具が販売されているので、それを利用するのも便利です。釣り竿と仕掛けがセットになったものも販売されています。
ですが、インターネットで情報を集めておいて、実際にお店で店員さんに質問しながら購入するのも、使い方や情報を具体的に聞けるのでおすすめです。

南房総周辺で釣り道具が購入できるお店を少しご紹介しておきますね。

「アタック5 館山バイパス店」
館山バイパス沿いにあるアタック5はドラッグストアと一緒になった釣具店です。広い店内に定番の釣り道具がたくさんそろっているので、小さな釣具屋さんはちょっと入りにくい…と思う人におすすめです。釣り道具に詳しいスタッフもいるので安心ですよ。
http://www.yacs.jp/home/guide/search/cb-tateyamabaipasu.html

「マリンスポット 釣吉」
富浦インターから一般道へ降り、館山市方面へ向かうとすぐに目に入ってくる黄色い壁のマリンスポット釣吉。道具はもちろん、釣り場情報もゲットできますよ。
http://marinspot.com/

また、釣り場の近くには基本的に個人経営の釣具屋さんがあります。エサなどがなくなってしまった場合に買い足せるので、場所だけでもチェックしておくと安心ですよ。

子どもと一緒ならコレをプラス!

子どもも一緒に釣りがしたい、というファミリーも多いですよね。
子どもと釣りをするなら、ライフジャケットは必ず用意し正しく装着させましょう。
釣り場に落下防止の柵がある場所はほとんどないので、安全対策が必須です。目を離さないよう注意してください。
大人も可能な限りライフジャケットを用意するといいですよ。

釣り竿は、初心者用であれば幼稚園児でも使えますが、重さには注意が必要です。海に落としてしまったら大変なので、小さい子どもの場合は手を添えて釣るといいですよ。
ただし、子どもと取り合いにならないように注意してください(笑)。

今回は、南房総での釣りに必要な基本アイテムを紹介しました。
興味のある方はぜひ、南房総での釣りを楽しんでくださいね。
次回からは、南房総オススメの釣り場をご紹介していきます。

フジイ ミツコ

フジイ ミツコ

山口県出身。 フォトライター。 南房総の海辺に夫婦で移住し10年ほど。 ふたりの子どもに恵まれ、その子どもたちがつなげて広げてくれるご縁を大切に、彩り豊かな南房総ライフを楽しんでいます。 南房総の素晴らしいロケーションを活かしたフォトグラファーとしても活動中。

おすすめ