終了まであとわずか!南房総市『食べて応援クーポン』第2弾

コロナウィルス感染症が世を騒がせ始めてから、終わりのないソーシャルディスタンス・マスク・消毒・自粛の数々。
そんな中、南房総市で配布されたのが『食べて応援クーポン券』。 食事を提供する人にとっても、食事をする人にとっても嬉しい、南房総発の市民限定『食べて応援クーポン券』をご紹介します。

どんなクーポン券?

様々な自治体で独自の事業が展開されていると思いますが、南房総で行われているのが『食べて応援クーポン券』です。
市内のクーポン参加店での食事やテイクアウト、配達でかかった代金から最大半額分まで利用できるのが特徴のクーポン券。
昨年6月頃に第1弾が配布され、対象は市内の0~18歳の市民。1人辺りは250円×40枚(10,000円相当)。新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防ぐ目的での長い自粛生活。学校は休校となり、保護者は休業などせざるをえず……。 結果として収入が減ってしまった子育て世帯を支援する目的の南房総市独自の事業がこのクーポン配布でした。
第2弾として『食べて応援クーポン券第2弾』が昨年12月末に配布されました。好評だった第1弾とは異なり、こちらは地元の飲食業者や生産者の応援をメインに、市民全員が対象。1人辺り250円×10枚(2,500円相当)となっています。

一緒に頑張ろう

ようやくワクチン接種が始まりましたが、未だ収まることのない新型コロナウィルスへの警戒はまだしばらくは続きそうですね。
南房総市内の人で、もしまだお手元にクーポン券が残っているなら、最後までおいしく『応援』しませんか?
第2弾のクーポン券の使用期限は令和3年3月31日まで。
助け合いでこのコロナ禍を乗り越えて行きたいですね。

 

飲食店など特定業種の活性化だけでなく、そこに住む市民全員のこともきちんと応援してくれる南房総での移住生活に踏み出してみませんか?
南房総市の『食べて応援クーポン券第2弾』のご紹介でした。

⇒クーポン参加店については こちら

Tsuno

Tsuno

千葉県長生郡出身。 ライターのTsunoです。 当サイトのコーディング担当。(CSS、PHPはまだまだ勉強中) ライターネーム「ちくらすた」で南房総の地域記事を執筆することも。 南房総の移り住み、いつの間にか10年以上の時間がたちました。 知らないことはまだまだ多く、教えられることの多い日々です。 そんな中でも知ってほしいこと、教えたいことが徐々にたくさん増えてきました。 南房総の魅力を多くの人にわかりやすい表現で伝えていきたいと思います。

おすすめ