星空観察にもってこい! 南房総で見られる星空スポット

南房総は、開けた海辺やまっ暗な山間部など、星空がきれいに見られる場所がたくさんあります。この記事では、美しい星空の様子と星空が見えるスポットを紹介します。

里山から見える星空

里山から見た天の川

私は南房総の山間部に住んでいるので、庭からきれいな星空を見ることができます。夏は天の川、冬はオリオン座や冬の大三角形。星に詳しい人ならもっといろいろな星座を挙げられそうですが、残念ながら私は星座をあまり知らないので紹介することができません。それでも、きれいな星空には違いないので、ときどき星空を堪能しています。

冬の大三角形とオリオン座

冬の大三角形とオリオン座

山間部を通るとき、駐車場など安全に車を止められる場所があれば、一度夜空を見上げてみてください。天候がよければ瞬時に、プライベートなプラネタリウム空間を手に入れることができますよ。

房総半島最南端で見る星空

開けた海辺は視界を遮るものが少ないので、いろいろな方角の星空を堪能できます。なかでも、白浜の野島埼灯台は星空撮影地として全国でも有名な場所。撮影条件の合う週末は、岩場にある白いベンチと天の川を撮影するために何十台もの三脚が立ち並ぶそうです。

野島埼灯台の白いベンチと天の川

白浜にある屏風岩でも、美しい星空写真を撮っている人がいます。夜の岩場は危険を伴うので、昼間の明るいうちに下見をして確認しておくことをお勧めします。

白浜の屏風岩と天の川

月の出を楽しむ

白浜の隣にある千倉の千倉漁港では、月の出を見ることができます。オレンジがかった大きな満月が昇ってくる様子や、海辺に映る月の道は思わず見入ってしまいます。

千倉漁港から昇る月

月が昇る様子

月が満ちてくると月明かりで星が見えにくくなりますが、月を眺めるのもいいものですよ。

満月

すっきり晴れた日の星空。月明かりのなかの星空。流れる雲の合間の星空など、そのときの条件で見える星空は異なりますが、どれもそのときそこにいる人だけが見ることができる星空です。

里山の星と雲

昼間に訪れた観光地で、夜空をイメージしてきれいに見られそうな場所があったなら、あなただけの夜空を独り占めしに再び訪れてみてください。最近は星座アプリもいろいろ出ているようなので、試してみてもいいかもしれません。夜道はくれぐれも気をつけてくださいね。

なべたゆかり

なべたゆかり

熊本生まれ、兵庫育ち。 国内・外を放浪したあと、2011年1月南房総に漂着。 築百年余りの古民家を改修しながら、犬、猫、ヤギとの生活を満喫中。 田んぼや畑だけでなく、イベント出店やライター業など、“暮らしから生まれる百の仕事をこなす”立派な百姓を目指して活動中。 ◆安房暮らしの日常ブログ https://awaawalife.com/ ◆インスタグラム https://www.instagram.com/awaawa_life/?hl=ja

おすすめ