オウチでサツマイモ掘り大会!

我が家には畑があり、季節ごとにいろいろな野菜を育てています。
秋はサツマイモの収穫時期。
家族みんなで収穫をし、焼き芋をしました。

サツマイモ堀り大会

今年も期待を裏切らず、たくさんのサツマイモが大きく成長してくれました。
子どもたちに、「サツマイモ掘り大会をやるよ!」と伝えると、楽しいイベントと感じたのか、喜んで参加。子どもたちは競い合って、次から次へと出てくるさつま芋を夢中で掘っていました。
幼稚園児の我が子は先日、幼稚園の畑で芋堀りをしたばかり。得意げにサツマイモを掘っていました。

焼き芋を作ろう

収穫したばかりのサツマイモで焼き芋をしました。
準備も簡単なので子どもと一緒におこないました。
まず、サツマイモをよく洗います。
つぎに、新聞紙でサツマイモをくるみ、新聞紙に水をよく含ませます。
アルミホイルでまけば準備は完璧!


どこでイモを焼くかというと、BBQコンロ。木炭の準備をし、火をつけたら準備したイモを入れるだけ。
時々イモを回してみたり、イモの上に木炭をのっけてみたり。また、火の回りに子どもが近づかないように、気をつけて見ている必要があります。
そして、約40分待ったら完成です。

初めてBBQコンロで焼き芋をしたので、できあがるまで正直不安でした。
割ってみると、ちゃんとできている!よかった~と安心しました。

できたてはホクホクしていました。食べてみると、あまくておいしい。
子どもたちも夢中で食べていました。自分の手で収穫したサツマイモの味は、より一層おいしく感じたことでしょう。

翌日は子どもと一緒にスイートポテトを作りました。
子どもでも簡単にできるので、楽しい時間を共有することができました。

畑でのんびり癒し時間

畑では季節ごとに野菜を育て、子どもたちと一緒に水やりや草取り、野菜の収穫をしています。野菜だけではなく、土遊びやかくれんぼして遊んだり、虫をつかまえて図鑑で調べたりもします。
平日はバタバタした毎日を送っていますが、休日畑で子どもと一緒に過ごす時間は、何とものんびりしており癒される時間。
畑でのんびりと過ごすオウチ時間、おススメです!

 

福美

福美

千葉県南房総市出身。 南房総市で生まれ育ち、就職を機に一度は離れるも、結婚を機にまた戻ってきました。 いろいろな場所に住みましたが、ここが一番住みやすい! 今は山と海に囲まれたこの地で自然を満喫しながら、二人の幼い子どもを育て中です。 春はお弁当持ってピクニック、夏は暇さえあれば海へ、秋は散歩しながらドングリ拾い、冬は自宅の庭で凧あげ! そんな日常を過ごしています。 子どもを持つママ目線で、この地の良さを伝えられたら良いな~と思います。

おすすめ