南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

乗馬初心者の私でも、海辺を楽しく散策できた! 乗馬体験レポート

92 views / 更新日:

乗馬の経験ってありますか? 南房総にはいくつかの乗馬体験施設があります。今回は、館山平砂浦(へいさうら)の海辺にある、「ホーストレッキングパーク館山」で、“海岸乗馬120分コース”を体験して来ました!

 

海岸乗馬へ出発する前の手続きと準備

ホーストレッキングパーク館山

初めて訪れた、房総フラワーライン沿いにあるホーストレッキングパーク館山。海沿いのフラワーラインを走るとロゴマークの入った看板が出ているのですぐに判りました。車で入ると、デッキで談笑していたスタッフたちがすぐに立ち上がり、出迎えてくれました。

 

乗馬体験

案内された受付で、「騎乗カード」に連絡先や乗馬経験回数を記入。その後、手綱の持ち方や馬への合図、注意事項を動画で簡単に学びます。次に、いろいろなサイズが揃っているヘルメットから、自分に合ったものを選びます。「下を向いても下がらない」とヘルメット選びのポイントを動画で見ていたので、小さい物から試着。おっと、小さすぎて入らない(笑)。ということで、徐々に大きい物を付けてみる。下を向いても下がらないから、これでよし! と思って決めてしまいましたが、後で後悔することに。サイズが小さすぎて、乗馬中に頭痛がしてきたのです...。最後は、「乗馬は楽しいけれど、早くヘルメットを取りたい!」という状況だったので、ぴったりだったからとすぐに決めてしまわず、もう一つ大きいサイズも試してみることをお勧めします。

 

小屋の外に出て、「チャップス」と呼ばれるレッグカバーを装着。これは、馬と人を傷つけないように守る役割と、合図を送りやすくし、服を汚さないために着けるそうです。2時間コースなので、出発前にお手洗いを済ませておくと良いでしょう。

 

乗馬のパートナーとご対面。いよいよ海岸に向けて出発!

この日のパートナーは、セッテ君、6歳のオス。ここにいる5頭の馬たちの末っ子で、おでこを撫でてご挨拶。首の辺りを撫でてみると、温かくてすごく手触りが良くてびっくりしました。

乗馬体験

セッテに挨拶して触れ合った後、乗り方の説明をしてもらいました。手綱とタテガミを一緒にぎゅっと握って、鞍に手をかけ、台から足を掛けるためのアブミにつま先を入れて、騎乗。ぐんと目線が高くなって、見える景色が違って見えます。

 

パーク一番の食いしん坊と言われている馬のあずり君と、スタッフの久保さんコンビが先導し、セッテ君の手綱を引いてくれるスタッフの畑さんと一緒に、いざ出発! 歩道に出ると、アスファルトの上でパッカパッカとリズミカルな音を響かせながら歩くセッテとあずり。騎乗にいる私に当たりそうな木の枝があると、久保さんが必ず注意を促してくれます。

乗馬体験

「この先を左に入りますよ」と言われ、あずりと同じコースについて行こうと手綱を左に引っ張ります。上手く行かなくても、畑さんがちゃんとセッテをコントロールしてくれるので安心。セッテと一体になるよう、パッカパッカのリズムに合わせてお尻を浮かせます。この一体感で馬から信頼されるようです。

 

草の方に視線が行くセッテに気付いたら、草があるのと逆方向に手綱を引いて、ダメだよ~と教えてあげます。ちゃんと言うことを聞いてくれた時は、「えらいね、セッテ!」と褒めながら首を撫でてあげます。初めて会ったセッテと私ですが、意思の疎通がちゃんと出来ているのを実感できて、ますますセッテのことが身近で可愛い存在に。

 

サーフィンしている姿を騎乗から眺めながら、乗馬で海辺を散歩

海に到着したら、畑さんが手綱を離して、私1人でセッテとお散歩。と言っても、近くに畑さんが居てくれるし、あずりと久保さんが先頭を進んでくれるので安心です。

 

実は、予約した日に台風が来たり、雨模様だったりで2回延期して、やっと実現した今回の乗馬体験。延期したかいあって、心地よい天気の中海辺を散策出来ました。サーフィンしている人たちも、気持ちよさそう。

乗馬体験

途中、砂山の上で休憩タイム。久保さんがお茶を入れてくれて、私は温かいお茶を、セッテは草を食べて休憩です。帰り道は私もセッテに慣れて、草に気を引かれているのが判り、食べに行く前に手綱で誘導して回避することができました。

 

最後は、速歩(はやあし)を体験。自転車と同じ時速15kmくらいのスピードで走ります。もう身体が鞍から飛び上がって、上手くリズムがとれません!! 決して気持ちよく無いので、「ストップストップ!」と早々に止めてもらいました(笑)。一緒にリズムを取れる様、身体の力を抜いて手を下げた方が、人馬一体になる近道だと教えてくれました。

乗馬体験 セッテ君

無事、ホーストレッキングパーク館山に到着。セッテにお礼を言いながらなでなで。ご褒美のニンジンをセッテとあずりにあげました。簡単なアンケートに答えている間に、お散歩中の写真データを持参したスマホやメモリーカードに移行してくれます。メモリーカードが無くても、CDに焼いてくれる(200円)ので大丈夫。さぁ、どんなショットが見られるのか、帰ってからのお楽しみ♪

まとめ

海辺の美しい景色の中を、愛らしい馬たちと一緒に散歩できる贅沢な時間。初めてでも、スタッフが側について教えてくれるから安心です。忙しい都会の生活から抜け出して、贅沢な非日常時間を味わいに来てみませんか?

【More Information】

ホーストレッキングパーク館山‐非会員制・海岸外乗専門乗馬施設‐

定休日:月曜日/第3火曜日 Tel:080-7722-7533(電話対応時間11:00〜18:00)

所在地:千葉県館山市犬石1886-1 ※館山駅から無料送迎あり

Webページ:https://horsetrekking.jp/ ※WebまたはLINE予約で割引あり

Facebook:https://www.facebook.com/horse.trekking.jp/

 この記事を書いたのは…

なべたゆかり
なべたゆかり
熊本生まれ、兵庫育ち。
国内・外を放浪したあと、2011年1月南房総に漂着。
築百年余りの古民家を改修しながら、犬とヤギとの生活を満喫中。
田んぼや畑だけでなく、イベント出店やライター業など、“暮らしから生まれる百の仕事をこなす”立派な百姓を目指して活動中。

-観光
-, , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.