南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

使い勝手抜群!「みんなの家庭科室」道の駅保田(ほた)小学校

55 views / 投稿日:

「みんなの家庭科室」の初利用は、佐久間地区活性化推進協議会主催『ガレット&おやつ作り教室』への参加。 つぎの、田舎暮らし女子応援団「きょんむす」主催『POTLUCK PARTY』も、おなじくこちらが会場でした。

「地域課題を″おしゃれにたのしく″解決しちゃおう♩」という企画目的にぴったりのとってもカワイイ調理室。 こんなステキなところは、ぜひお知らせしたい!と思い紹介します。

道の駅保田小学校「みんなの家庭科室」で繋がるつながる…めぐりあい

2015年12月にオープンした道の駅保田小学校。 2014年に閉校した小学校をリノベーションし、鋸南町都市交流施設として生まれ変わりました。

体育館を利用した直売所、旧校舎棟2Fに教室利用の宿泊施設、旧職員棟には入浴施設までが整っています。

そしてこちらには、その名も「みんなの家庭科室」という充実の調理実習室が備わっているのをご存知ですか?

道の駅保田小学校自体、とても明るくておしゃれな雰囲気。 新しいのはもちろんありますが、それだけではない…なんともいえない開放感があります。

「みんなの家庭科室」は旧校舎棟の1F部分にお店がずらりと入っている並びの、いちばん端(西寄り)になります。 ガラス越しに中の様子がよく見えて、ぱっと見はキッチンスタジオのよう。

企画中は「なにをやっているのかなー?」と、のぞく人が絶えないのでその様子を少し観察してみました。 すると、まず当日のポスター代わりにボードに貼ってあるチラシが遠くからでも目にとまりやすいよう。

興味をもってやってきた人は「へぇ~」とのぞき込み、「いいなぁ~」とつぶやいています。 「当日参加はできないのかなぁ…」という感じでしばらく眺めて…。 『ガレット&おやつ作り教室』のときには次回の開催日程掲載のチラシも外に置いてあったので、持ち帰っていく人が多かったですね。

「先週たまたまここへ立ち寄って、かわいい『POTLUCK PARTY』のチラシを見つけて、申し込んできました」 実際、参加者のなかには、こんな他県の方がいらっしゃったんですよ!! すごい!

とにかくカワイイ調理室♩おまけに業務用機器まで充実!

白をベースカラーに、調理台とイスにポップなカラーが使われているからでしょうか、おしゃれでカワイイ印象を受けます。

通路側も奥もガラス張りで素通しです。 とっても明るい。

 

 

 

 

また、農・水産物の加工品試作に挑戦できるさまざまな業務用調理器具がそろっています。以下。

◆業務用ガスコンロに業務用冷凍冷蔵庫や、基本的な調理器具のほか、電子レンジは6台。

 

 

 

◆スチームコンベクションオーブン:熱風とスチームで、焼く煮る炊く炒める揚げる茹でる蒸す温める…加工ができる万能加熱調理器。

 

 

◆ブレンダー(ミキサー):野菜や果物などを高速回転する刃で砕き滑らかにしながら混ぜられます。業務用の高出力で、ピューレやスムージーなどが簡単に作れます。

 

 

◆ジューサー:野菜や果物を搾ります。強力な刃と回転力により、短時間で新鮮、滑らかなジュースを作れます。連続処理ができ、一度に大量に作れます。

 

 

◆業務用野菜乾燥機:野菜、果物、穀類、海産物など食材を、温風または熱風で乾燥させ、加工品や保存に活用します。温度と時間の設定を変えることで、ドライからセミドライまで乾燥度合いを変えられます。

※利用時間に応じた乾燥機器利用料が別途かかります。

 

◆業務用真空包装機:食材や加工品などを真空包装し保存します。汁ものや高温(95℃以下)のものも包装できます。

 

 

◆業務用プレス式イカ焼き機:上下から熱した鉄板でプレスすることで、挟んだ食材や生地を薄く焼き上げます。

 

 

「みんなの家庭科室」は、町内外、一般でも借りられます!

農・水産業の振興や町の特産品を活用した加工品の試作開発を進める目的で整備された「みんなの家庭科室」。 利用にあたっては要事前予約です。

調理実習はもちろん、さまざまな体験、研修などにも利用できるそうです。 実際、ケーキやクッキーなどのおやつの実習のほか、各種教室が開かれていましたよ。
・ソーセージ
・ひもの
・頼朝桜で桜染め体験

里山市場きょなん楽市(旧体育館)で、鋸南産の新鮮な野菜を購入してそのまま「みんなの家庭科室」で調理、も可能ですね!

まとめ

「みんなの家庭科室」には奥に担当スタッフの方が常駐していることが多く安心です。

内覧希望にも対応してくれますので興味のある方は気軽に問い合わせてみてください。

鋸南町都市交流施設 道の駅保田小学校「みんなの家庭科室」
9:00~17:00 不定休
TEL:0470-29-5180
FAX:0470-50-1755
千葉県安房郡鋸南町保田724‐1階
http://hotasho.jp/

ポットラックパーティーだよ♩ 田舎暮らし女子応援団『きょんむす』

 この記事を書いたのは…

F. 敦子
F. 敦子
千葉県南房総市出身。
進学で上京し他県に嫁ぎ十数年前にUターン。以来、貴重な若手!?と重宝され(笑)地域のさまざまな集まりごとにお誘いいただいて忙しくも楽しい田舎暮らしをおくってきました。

平成29年度南房総市主催「新しい働き方講座」受講を機に、個性あふれる仲間たちとの運命的な出会いを得て現在にいたります。

-暮らし
-, , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.