南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

ホッとできる場所を見つけた!「カフェ彩花(さいか)」館山市

506 views / 更新日:

仕事や日常の忙しさを忘れて一息、頭の中をリセット!そんなひとときを過ごせるカフェ。
ゆったりとした時の流れを感じることができる場所を南房総で探している私です。

今回も偶然出会ったすてきなカフェをご案内しましょう。

(以前偶然出会えた「ルーラル ガーデン カフェ」の記事はこちら

住宅街で発見!アットホームなカフェ

いつものように新たな発見を求めて南房総の街中をドライブ。偶然に見つけたのが「カフェ彩花」。住宅街の中にありスーパーや病院も近く、外観は一般住宅のようなたたずまい。
「押花ギャラリー」「へルシーなパン」の看板、そしてかわいらしい店名に引きつけられました。気になるワードが満載のお店です。

ドアを開けると天井には重厚感ただよう梁(はり)、白い壁と腰壁が落ち着く雰囲気の店内は友人宅へおじゃましたようなあたたかい雰囲気。

そして、優しそうなご夫婦が迎えてくれます。

おすすめは「ベーグル」

店内を見渡すと「ベーグル」の文字が目に飛び込んできます。
南房総のカフェでベーグルが食べられるお店は少ないのではないかしら…
ベーグルは通常のパンとは違い、基本の生地に卵・牛乳・油脂類を使用していないので、脂肪分やコレステロールが低いようです。

ベーグルにサーモンやビーフ、チキンを挟んだものは食事にもぴったり!スープと飲み物付きのセットがお得です。(850円/1000円)

ジャムやアイスクリームがトッピングされたものはおやつにいかがでしょう。
今回私が食べたあんこが入った抹茶のベーグルも最高でした。(飲み物とセットで500円)
抹茶の苦みが感じられるベーグルとあんこの甘さがベストマッチ!食べてみる価値ありです。

もちろん、飲み物だけでも大丈夫!私のおすすめは濃厚なフローズンドリンク。果物を使用して作られたフルーツジュースです。
今回は新作の「夏みかんバニラ」をいただきました。地元産の夏みかんを使ったオーナーの手作りで、銀のカップで提供されます。なみなみと注がれたカップの大きさにビックリ!そして値段にもビックリ!(300円)

きっと身も心も満たされる逸品です。

一息ついたあとに押花体験はいかが?

店内の壁にはオーナーの奥様が作られた押花アートが飾られています。 額縁に飾られた作品は絵画のようで、これが花びらでできているのかと思わせるほどすばらしい出来栄えに感心するばかりです。花びらを一枚一枚貼り合わせて大きな作品に仕上げていくには技術と根気がいることでしょう。

感嘆の声を上げる私に「簡単にできますよ!」と奥様。
予約なしでも午後2時から押花体験ができるそうです。 使用するのは、奥様が庭で丹精込めて育てた花や南房総で栽培された花で、コースター(100円)やフレーム(300円)が作れます。

丁寧に教えてくださるので未経験者でも気軽に体験できそうですね。

まとめ

カウンターテーブルの片隅には近所のおばあちゃまが作られた小物作品も飾られています。
「お好きな物をどうぞ!」のお言葉に、折り紙で作られた小さな傘をいただきました。

さらに、地元産の夏みかんで作ったという手作りジャムもちゃっかり味見をさせていただいて、すっかりくつろいでしまった私です。

南房総の方々のあたたかさに触れることができ、気さくなオーナー夫妻とのおしゃべりが楽しめ、満ちたりた気分になれるカフェでした。

カフェ彩花
営業時間:11:30~17:30
定休日:日、月曜日
TEL:0470(49)4610
住所:〒294-0038 館山市上真倉2403-1
https://peraichi.com/landing_pages/view/cafe-saica 

※押花アート体験は予約不要 14時から可
貝がらリース作りもできます。

※価格及び情報は2018年10月訪問時のものです。

 

まるでジブリ映画の背景画!素敵な庭「ルーラル ガーデン カフェ」

 

 この記事を書いたのは…

原みりか
原みりか
茨城県出身。
「いつか、海が見える場所で暮らしたい!」ついにその夢が実現。2017年2月南房総鴨川市に移住しました。毎日、大きな青い海に癒やされています。
年に数回は訪れるほど南房総大好きな私が、移住の決め手となったキーワードは「食、花、温泉、海、自然」
自分の体験とともに、南房総の魅力を発信できたらと思います。

-グルメ
-, , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.