南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

南房総の海と夜空を彩る!南房総花火大会まとめ2018

146 views / 更新日:

猛暑が続く2018年の夏、いかがお過ごしでしょうか?
昼間の暑さを吹き飛ばす夏のお楽しみイベントといえば…花火大会!ですよね。
南房総でも、大小さまざまな花火大会が、各地の夜空を彩っています。
南房総で開催される花火大会情報を、まとめてご案内します♪

南房総花火のスタートはここから!鴨川市納涼花火鴨川大会

日時:7月29日(日)19:30~20:20 ※荒天の場合7月30日・31日のいずれかに延期
会場:鴨川市前原・横渚海岸
参照URL:http://www.chiba-kamogawa.jp/ja/app/controller.php/80_kyokai_news/ycDB_80kkNews-pc-detail.html?mode:view=1&view:oid=92&opt:htmlcache=1

南房総の花火大会で一番最初に開催されるのが、鴨川横渚海岸を会場にした「鴨川市納涼花火鴨川大会」。
今年は過去最大!1万発の花火が打ちあがります。広い海を彩る水中花火にも注目ですよ。
JR外房線安房鴨川駅から徒歩で約5分ですので、電車での来場がオススメ。
13:00からは隣接する前原海岸特設ステージにて、渚のステージイベント「ジュリアナの祟り」が登場。15:00からは「おらが商店街」と銘打った海岸沿いのプロムナードに鴨川のおいしいものが大集合!
当日は、花火の前から楽しめること間違いなしです♪

なんと20日間連続!連夜の花火IN天津小湊2018

日時:8月1日~20日 20:15~20:30
※イベントにより変更あり
8月10日灯篭花火 時間変更19:30~19:45
8月16日鴨川市納涼花火小港大会 時間変更20:15~20:45
※16日(木)の花火大会は、強風の為中止となり、17日(金)に順延となりました。
場所:小湊漁港
参照URL:http://www.kamonavi.jp/ja/news/news_000706.html

なんと20日連続!鴨川市天津小湊地域の海に花火が打ちあがります!
会場は、小湊漁港。
15分間とコンパクトな打ち上げ花火ですが、小さな子どもやお年寄りを連れていても気軽に楽しめる♪と毎年人気。
期間中には、イベントも開催し、花火の内容や時間が変わります。
8月10日には誕生寺の灯篭流しに合わせた灯篭(とうろう)花火が用意され、海を流れる灯篭と夜空に咲く花火のコラボレーションが楽しめます。
8月16日は、鴨川市納涼花火小湊大会として、ボリュームアップして行われます。

飲んで踊って花火でフィナーレ!真夏のちくらサンバフェスタ2018

日時:8月4日(土)16:00~20:00※花火は20:00頃から約10分
場所:道の駅ちくら 潮風王国
参照URL:https://chikura-samba.com/2018/07/poster-2018/


こちらは花火大会ではありませんが、夏の定番イベントとしてご紹介します。
毎年恒例となった千倉でのサンバフェスタ。
猛暑をもっとアツくするイベントです。
熱帯屋台村と名付けられたフード&ドリンクコーナーには、多国籍な料理はもちろん、アルコールも揃っています。
豪華サンバ隊のステージは必見!子どもも大人も思わず一緒にリズムを刻んでしまいますよ。
そんなアツ~イイベントを締めくくるのが打ち上げ花火。
コンパクトですが、熱狂の余韻にひたるのにぴったりの花火タイムです。

内房の花火といえば!岩井海岸花火大会

日時:8月5日(日)19:40~20:20
場所:岩井海岸
参照URL:https://www.mboso-etoko.jp/top/goodlife/disp_A.asp?id=14611&group=101

©南房総市

内房の花火大会と言えば岩井海岸花火大会。
遠浅で人気の、岩井海水浴場が会場です。ビーチが広く、打ち上げ場所が浜辺から近いので見やすくオススメ。
JR内房線岩井駅からも近いので、電車でのおでかけも便利です。

南房総最大級!館山湾花火大会

日時:8月8日(水)19:30~20:45(予定)※台風の影響のため、8月10日に延期となりました
場所:北条海岸
参照URL:http://tateyamacity.or.jp/hanabi/

南房総最大級の花火大会「館山湾花火大会」。
1万発の花火の中でも有名なのが、直径250mにもなる大きな水中花火!
開くときの衝撃が体にも響くほどの大迫力です。
海岸特設ステージでは、花火に合わせてフラメンコも披露されますよ。
毎年かなりの賑わいをみせるこの花火大会。会場自体が広く、周辺の高い場所からも見ることができるので、穴場スポットを探してみるのも面白いかもしれません。
沖ノ島や那古船形方面からも見ることができますよ。
周辺道路は規制がかかり、車の場合は行き帰りの渋滞に気を付けてくださいね。北条海岸はJR内房線館山駅からも近いので電車移動がオススメです。ただし、電車の本数が限られているので、事前にチェックしておきましょう。

お盆にのんびり花火大会。ちくらBONフェスタ2018

日時:8/13(木)~15日(土) 20:00~20:15
場所:13日・14日 千倉漁港/15日 瀬戸浜海岸
参考URL:https://www.mboso-etoko.jp/cgi-bin/co_kaniHP/news/open/disp_A.asp?id=3657&uid=3516

©南房総市

お盆期間に3夜連続の花火大会。
コンパクトですが、こちらものんびり楽しめると評判です。
特に瀬戸浜海岸は打ち上げ位置が近いので、かなりの迫力。
帰省している家族や親せきと一緒に見に行くのもいいですね。

まとめ

大小さまざまな花火大会のある南房総。
規模が小さくても駐車場や会場が混み合う可能性があります。
周囲に気を付けて、花火を楽しんでくださいね!
移動には、公共機関がオススメです。
また、海辺で打ち上げるため、雨や風などの悪天候の場合は中止・順延の可能性がありますので、注意しましょう。迷ったときにはインターネット検索や主催者への問い合わせをすると確実ですね。

夏のお楽しみ、花火大会。
うちわ片手に南房総でたっぷり楽しみましょう!

 この記事を書いたのは…

フジイ ミツコ
フジイ ミツコ
山口県出身。

フォトライター。
南房総の海辺に夫婦で移住し10年ほど。
ふたりの子どもに恵まれ、その子どもたちがつなげて広げてくれるご縁を大切に、彩り豊かな南房総ライフを楽しんでいます。
南房総の素晴らしいロケーションを活かしたフォトグラファーとしても活動中。

-イベント
-, , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.