南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

2018年のGWはこれで決まり!アートフリーマーケットinちくら

63 views / 更新日:

もうすぐGW!
南房総のGWの始まりを告げるイベントといえば「アートフリーマーケットinちくら」。
「道の駅ちくら 潮風王国」の広々とした芝生広場で毎年開催され、多くの人が足を運ぶ一大イベント。
青空のもと、約80のブースが並びます。
出店者は手作り系アーティストやこだわりのある飲食店。ステージにも個性的なアーティストが大集合。

実は残念ながら、2018年でFINALになるそうなので、まだ未体験の方はぜひ足を運んでみてください!きっと思い出に残るGWの一日になりますよ。

ちくらアートフリーマーケットとは?

南房総市千倉町にある、人気の道の駅「道の駅ちくら 潮風王国」でGW前半である4月最後の週末に開催されている「ちくらアートフリーマーケット」。
フリーマーケットというと一般にはリサイクル品がメインですが、アートフリーマーケットで出店しているのは手作り系アーティストたち。
雑貨やアクセサリー、食器、衣類などアーティスト渾身の素敵な作品が購入できると毎年大盛況。
毎年楽しみにしている常連も多い、南房総のGWを代表する一大イベントとなっています。
今年は4月29日(日)と30日(祝)の二日間で開催されますよ。
毎年駐車場はかなり混み合いますので、早めにお出かけされることをオススメします!

お買い物が楽しすぎる!個性豊かな出店ブースを巡ろう

アートフリーマーケットinちくらの魅力は、何と言ってもアーティスト系ブースの充実ぶり!
特に服飾系雑貨はかなりの数で、洗練されたデザインのアクセサリーやかわいらしい布小物、素朴な中にもセンスが光る木工作品、オシャレな洋服などなど…。
出店は南房総近郊に限らず、東京や他の地域からの参加者も多いので、なかなか手に入らない逸品も。
お気に入りが見つかること間違いなしのラインナップです。
ブースの数が多いので、お気に入りのお店の場所が分からなくなってウロウロ…ということもあると思いますが、それもアートフリマの醍醐味として楽しんでくださいね♪

また、こだわりの飲食店ブースも登場。材料にこだわったパンやお菓子、香り高い珈琲など、数はたくさんではありませんが、ゆっくりと味わいたいものばかり。
人気のお店が多いのでランチタイムには行列必至なので要注意。売り切れることも多いので、早めのチェックがオススメです。
道の駅の建物内の飲食店もオープンしているので、そちらでお昼にするのもいいですね。

個性的なステージで盛り上がろう!

個性的なアーティストが集まるステージにも注目です!
潮風王国を象徴する漁船の目の前で行われるパフォーマンスは、なかなか見ることのできないものばかり。
来場したことのある人にはおなじみ、おいかどいちろう(カッパさん)の圧巻の大道芸と面白いトークをはじめ、アフリカンダンスやロックバンド、解散した伝説的バンド「たま」のメンバーなどが登場!
ジャンルもさまざまに盛り上がりますよ♪

ファミリーでも楽しめる

イベントブースの並ぶ芝生広場の奥側はフリースペースになっていて、のんびりとくつろぐファミリーも多くいます。
小高い丘にあるローラー滑り台やブランコ、イベントステージ側の漁船のオブジェも子ども達に人気です。
また、海に隣接しているので、階段を降りるとすぐに海と磯が広がっています。
広い磯場には、やどかりや小さなエビや魚がたくさん!子どもたちは大喜び。
大人も潮風を感じることのできる気持ちのいい場所ですよ。
ただし、波が高いときや潮が満ちている時は、危険ですので注意してくださいね。

まとめ

お楽しみがたくさんある「アートフリーマーケットinちくら」。
南房総のGWのはじまりを楽しみましょう!

アートフリーマーケットinちくら
日時:2018年 4月29日(日)・4月30日(祝) 9:00~17:00
※雨天中止
場所:道の駅ちくら 潮風王国  南房総市千倉町千田1051
ブログ:https://uminekodo.exblog.jp/
問い合わせ:0470-43-1039(海猫堂)

 

 この記事を書いたのは…

フジイ ミツコ
フジイ ミツコ
山口県出身。

フォトライター。
南房総の海辺に夫婦で移住し10年ほど。
ふたりの子どもに恵まれ、その子どもたちがつなげて広げてくれるご縁を大切に、彩り豊かな南房総ライフを楽しんでいます。
南房総の素晴らしいロケーションを活かしたフォトグラファーとしても活動中。

-イベント
-, , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.