南房総市トライアルステイ 宿泊体験でみつけた千倉町でオススメの場所②

歳を重ねるとこだわるものが多くなり(笑)、居住地もそのひとつ。それを明確にするためにもトライアルステイは良い機会でした。
今回宿泊体験をすることで、いろいろな発見、出会いがあり、私の田舎暮らしのビジョンもハッキリ見えてきたように思います。
「ここがあるから南房総に住みたいかも?」と思える場所もたくさんあり、それが更新されていくのも楽しいんです。

今回のトライアルステイで新しく、素敵なカフェに出会ったので、みなさんにもご紹介します。

モーニングが食べられる、PONO DOG-COFFEE-SURF(ポノ ドッグ コーヒー サーフ )

 

「この建物はなに?」そう思わせる外観は、鮮やかなブルーで南房総の海と空を象徴しているかのよう。
令和元年12月にオープンしたばかりのPONO(ポノ)は、ドックサロンに併設されたカフェですが、ワンちゃんがいなくても利用OK!

 

 

カフェの営業日は金、土、日、月、祝日。なんと朝7時から営業しており、厳選した豆でいれるコーヒー、こだわりのパンや料理を食べることができるお店です。

私がこちらをオススメする理由は、モーニングが食べられること。
千倉町には多くのカフェがありますがモーニングを食べられるお店は貴重です。

 

 

朝からのんびりできる雰囲気が好き!
自分で作らずに、作っていただいた食事を食べられることも最高なんですけどね。
たまにはゆっくりひとりで… たまにはのんびり家族と語らうのも良いものですよ!

 

 

PONOのこだわりコーヒーは格別です。
いつまでも居たくなるそんな雰囲気のカフェにみなさんもモーニング体験に行ってみませんか?

※詳細はお問い合わせください。
南房総市千倉町牧田224-4
TEL:090-6176-4181
https://www.pono.store/coffee/

 

南房総市トライアルステイの宿泊体験ではいろいろな発見、出会いがありました。
その中で感じたことは「人とのふれあうことの大切さ」です。 知らない土地の人と話すことで、地域を知ることができコミュニケーションも生まれます。 都会では近所付き合いが希薄になり挨拶すらままならないのが現状です。
しかし南房総で行った飲食店やお店の店員さん、街で出会った方は気軽に「挨拶+一言」を投げかけてくれます。そこから会話が始まり、それがなぜか心地良く感じました。
このようなふれあいが移住を考えるきっかけとなり、新しい生活が始まるのかもしれません。

トライアルステイの詳細、問い合わせは下記をご確認ください。
※2019年度の利用は、2020年2月16日で終了しました。(次年度詳細未定)※

2019年度南房総市トライアルステイ

原みりか

原みりか

茨城県出身。 「いつか、海が見える場所で暮らしたい!」ついにその夢が実現。2017年2月南房総鴨川市に移住しました。毎日、大きな青い海に癒やされています。 年に数回は訪れるほど南房総大好きな私が、移住の決め手となったキーワードは「食、花、温泉、海、自然」 自分の体験とともに、南房総の魅力を発信できたらと思います。

おすすめ