南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

南房総うまいカレー探訪【3】 日毎 ヒゴト(館山市)

309 views / 更新日:

カレー好きライターあわみなこさんの人気シリーズ「南房総うまいカレー探訪」。
今回は代打として私フジイがお送りさせて頂きます。

ご紹介するのは、館山市のひっそり系カフェ「日毎 ヒゴト」の南インド風カレープレート。
お店に到着するには急坂をクリアしなければなりませんが、その分満足できるカレーを食べることができますよ。
さあ、南インドの風を感じに出かけましょう!

小さな看板を目印に急坂を登る

館山市街から、白浜方面へ抜ける県道86号線を行くと、いくつかのカーブの先に「日毎 ヒゴト」の小さな看板があります。
大きな目印はないので、うっかりしていると見落としてしまうかもしれません。
ナビで住所を入れると違う場所に行ってしまうそうなので、要注意!
詳しい案内がWebサイトにあるのでそちらを参考に行くのをオススメします。
看板に従って道を入ると早速急坂が待っています。
慌てず、ギアをセカンドかローに落としてゆっくり落ち着いて登りましょう。道は舗装されていて距離も短いので、運転が得意でない私のミニバンでもなんとか登りきれました。
登り切って門をくぐると、ひっそりとシンプルなお店が緑の中であなたを待っています。

シンプルに洗練された落ち着く場所

日毎は、10席ほどの小さなカフェです。
白壁で天井が高いので、開放的な雰囲気。
店内はセンスのいいオブジェや家具でシンプルに整えられています。
オススメはカウンター席。庭の緑と青空を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごせますよ。

ランチは1種類で、カレープレートが頂けるのは毎週木曜日~土曜日の三日間。ちなみに、日曜日と月曜日は野菜たっぷりの盛り合わせプレートになります。

本格!カレープレートは南インドの香り

カレープレートがテーブルに登場すると、その彩りに目を奪われます。
雰囲気を盛り上げるシンプルな銀の大皿にのった、カレーと大きなパパドとライス、その脇には彩りが美しい野菜の付け合わせ。
完成されたカレープレートは、思わず写真におさめたくなる一皿です。
写真を撮ったら早速いただきます!
カレーは、南インドカレーの特徴である豆を使ったベジカレー・サンバルと、キーマカレー。
サンバルは動物性の食材を使っていないとは思えないコク、豆や野菜のまろやかさとスパイスの香りがクセになるおいしさ。
キーマカレーはジューシーな優しい辛さでそのままでもパクパク食べられるほど。ちなみに、キーマカレーは他の素材のカレーになる場合もあるそうです。
辛さは一緒についてくる無糖のヨーグルトで調整。日毎のカレーは激辛というわけではないですが、ヨーグルトを加えたまろやかな風味も格別です。
パパドはインドの塩味せんべい。豆から作られていてパリパリとした香ばしさと強めの塩味がカレーにピッタリ。カレーやライスに振りかけて楽しみます。
インドでは、こうしてヨーグルトやトッピング、カレー同士を混ぜて楽しむのが定番。
日毎では、そんなインドらしいカレーの楽しみ方も提供してくれています。

サイドもカレーを盛り上げる

お皿の上には、まだまだお楽しみが。
カレーにぴったりな野菜たちがスタンバイしています。
サラダは生野菜のサラダをはじめとして、箸休め的存在とはいえ丁寧な仕事が光ります。この日はシンプルなマッシュポテトに色鮮やかな紫キャベツ、キュウリの漬物。サッパリした付け合わせがあると、ホッとしますよね。
最後に存在感をしめすのが、インド産の青マンゴーのピクルスです。辛みと酸味が強く、やみつきになる味。私も大好きで、これだけでご飯が進んでしまいます(笑)。
ピクルスはパパドと一緒に販売もしているので、気になる人はチェックしてくださいね。
食後には、店主こだわりの黒いり玄米茶がついてきます。
お茶は別の飲み物にも変更でき、その場合は飲み物代から200円引いた差額をプラス。
その日は少し肌寒かったので、私はあたたかいマサラチャイをチョイスしました。
スパイスが効いていておいしかったです。
この他にもオーガニックの豆にこだわったコーヒー、自家製シロップで作るジンジャーエールなど、ホッと一息つけるドリンクが用意されています。
もっとのんびりするなら、甘いものもどうぞ。手作りのやさしい甘さのメニューがそろっていますよ。

まとめ

本格的なカレーと、のんびりした時間が過ごせる坂の上のカフェ、日毎。
ゆっくりと時間を取って出かけたい、そんなカフェです。

店名:日毎 ヒゴト
営業時間:11:30~17:00
定休日:火曜日・水曜日
TEL:0470-23-8807
住所:千葉県館山市出野尾(いでのお)768
※ナビでは正しい場所に到着しないので、Webサイトから詳しい行き方をご確認ください。
web: https://higoto.jimdo.com/

 

...

 

...

 この記事を書いたのは…

フジイ ミツコ
フジイ ミツコ
山口県出身。

フォトライター。
南房総の海辺に夫婦で移住し10年ほど。
ふたりの子どもに恵まれ、その子どもたちがつなげて広げてくれるご縁を大切に、彩り豊かな南房総ライフを楽しんでいます。
南房総の素晴らしいロケーションを活かしたフォトグラファーとしても活動中。

-グルメ
-, ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.