南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

GGパン工房【GG=ジジィではなかった!店名の由来は…?】

407 views / 投稿日:

南房総市千倉にある、GGパン工房というパン屋さんをご存知でしょうか。

実は私が中学校でお世話になった担任が、教師を退職後に開いたパン屋さんなのです!
まさかあの先生がパン屋さん?!私が卒業してから何があったのだろう?
GGパン工房という店名の由来はひょっとしてジジィ?
そんな謎を解消すべく、生まれも育ちも南房総でライター初心者の私かわなが、先輩ライターのフジイさん同伴で、取材へ行ってきました。

オーナー

どんなお店?

お店は南房総市千倉大川、通称「中通り」を南下し白間津の交差点の少し前にあります。

外観:赤い建物とノボリが目印

「中通り」沿いに、赤くペイントされた建物が見えたらそれがGGパン工房です。
道路沿いにノボリが立っているのでとても目立ちますが、ぼーっとしていると行きすぎてしまうので、近くまできたらゆっくり注意しながら進んでください。

お店の前には2〜3台の駐車スペースがありますので、自家用車で行くもよし!
七浦のバス停の目の前なので、バスで行くもよし!
近くの南房千倉大橋公園に車を停め、歩いてお店へ行くのもよし!

ちなみに私たちは公園に車を停めて、歩いて行きました。
公園からは徒歩5分くらいですので、 お散歩がてらパンを買いに行き、海と橋を見ながら公園で食べるのもいいなぁと思いました。
※途中、歩道の狭い所がありますので、お子様連れの際は注意してください。

お店に入る前からパンの焼けるいい香りが漂っていて、食いしん坊な私は思わず鼻をクンクン(マスクをしていてよかったです)しながら行ったのですが、これも徒歩のメリットですね。 

パン屋さんを始めた経緯は?そしてオーナーおすすめのパンは?

最初は私が教え子であることに気づいていなかったようですが、名刺を見てピンときたようで、久しぶりの再会を懐かしみながらお話を伺いました。

10年ほど前、とあるブルーベリータルトを食べた際「これなら自分でも作れるのでは?」と思い、ケーキ作りを開始。
ケーキが作れるならば、パンも作れると思い自身の朝食用のパンを作ったことが、最初のパン作りであり、GGパン工房を始めるきっかけになったそうです。
意外にも最初はパンではなく、ケーキだったんですね!

ケーキ作りから始まったパン屋さんということもあり(?)オーナーのおすすめはシフォンケーキと食パンだそうです。
※シフォンケーキも食パンも残り1つずつで、シフォンケーキは私、食パンはフジイさんが購入しました。

シフォンケーキ

卵は地元の宮本養鶏さんのものを使っていることもあり卵の味がしっかりわかり、とても美味しかったです。
生地がふわっふわっのもっふもっふで、その柔らかさに幸せを感じながらいただきました。

食パン

「少し背の高めな食パンはトーストするとカリッモチッとして天然酵母の香りもして美味しかったです」byフジイさん

少量多品目の中から自分のお気に入りを見つけるのもいいかも!

シフォンケーキ、食パンももちろんおすすめですが、それ以外にもう一つ私のおすすめのチョコブールをご紹介します。

チョコブール

チョコレート生地の程よい甘さとたまに出てくるチョコレートチップ、そこにゴロゴロと入ったベリーの甘酸っぱさがマッチして、とても美味しかったです。
しっかりとしていてサイズも大きめなので、少しずつちぎって大事に食べようと思っていたのですが、あっという間に半分くらいなくなっていたのはここだけの話。

その他、人気商品はソーセージパンやジャーマンポテトパンだそうです。
それらも買いたかったのですが、私たちが取材を終えて帰る頃(土曜日の12時頃)には残念ながら売り切れていました。

訪れる際には、営業開始の10時を目安に行かれるとお目当てのものが購入できると思います。
もし朝一で行けず、お目当てのものがなかったとしても、パンの種類が多いので(常時10種類以上のパンを作っているそうです)その中からお気に入りを見つけるのもいいですね。

店頭に並んだパン

また、予約も承っているということなので、絶対にコレ!というものがある方や、一度に沢山購入されたい方は、ご予約をおすすめします。
お客様の予約時間に合わせて、なるべく焼きたてを用意するというオーナーの嬉しい気遣いもついてきます。

まとめ

最後に、店名「GGパン工房」の由来を伺うと

オーナー(以下オ):ジジィが作ってるパン屋だから
私:(やっぱり、、)
オ:でも本当は違うんだよ、普段は長くなるからちゃんと説明しないんだけど
私:(え、違うの?)
オ:最初はね魔女の宅急便のジジにしようかと思ったんだ、ほらあれってパン屋でしょ。
でも、私と奥さんの頭文字、grandpaとgrandmaのGを取ってGGにしたんだ
私:(なんだそれー!めちゃいい意味隠れてるじゃーん!)

南房総千倉のグランパとグランマが営んでいるGGパン工房にはほっこりと暖かいものがあります。
パンはもちろん、その雰囲気も味わいに、ぜひ足を運んでみてください。

店名:GGパン工房
営業時間 10時〜17時頃(パンがなくなり次第終了です)
土・日・月のみ営業(月曜日は予約のお客様優先です)
TEL:080-9535-8332
所在地:〒295-0026 千葉県南房総市千倉町大川258-1
Webページ:https://gg-pancake-house.business.site/
特記事項:ご予約は電話またはWebページから 駐車スペースは2~3台分あります
サイクルラック:無
  

 この記事を書いたのは…

かわなまき
かわなまき
千葉県南房総市出身
大学卒業後、東京の住宅ローン会社勤務、ネパールでのボランティアを経て、帰郷。農業、社会福祉、地域活性に興味あり。「全てを同時進行したい」と、何とも欲張りな私は、クラウドワーカーという新しい働き方を開始しました。そんな私の身近な「もの」「こと」を記事にしていきます!

-グルメ, 暮らし
-, , , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.