南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

ポットラックパーティーだよ♩ 田舎暮らし女子応援団『きょんむす』

160 views / 更新日:

❝イベントのお誘いなのですが、いま鋸南町の女子たちで地域団体をつくって活動しており、今度持ち寄りごはん交流会をすることになりました!❞

先日お知り合いになったばかりのお嬢さんから、こんなうれしいお誘いのメールが届きました。

添付のフライヤーは、おしゃれでとってもかわいくて、まるで彼女たちそのもの。

 

どんな交流会となるのか、うきうきドキドキしながら出かけてきました。

 

 

 

みなさんが持ち寄った種々のおいしそうな一皿がずらり!

ピンクのポップなフライヤーには大きく『POTLUCK PARTY』の文字が。
❝ぽっとらっくパーティとは、食べ物を持ち寄って集まるカジュアルな食事会です。 ひとり1品、お好きなものを持ち寄ってご参加ください❞ とありました。

 さて、、料理が不得手なワタシはなにを持っていけるでしょう。
そんな人のためにか「手作り、市販どちらもOK」 と親切な一文も添えられています。
そういえば、届いて食べごろの梨とパイナップルがありました。
よかった!むいてカットするだけのワタシでございます。

会場に到着すると、テーブルにはそれぞれのすてきな一品がところ狭しと並んでいました。

お料理の得意なかたが、たくさんお集りになったよう。
びっくりするくらいどれもセンス抜群に盛られていて、それはおいしそうです。
一方、タッパにつめてきただけのワタシ、恥ずかしくてなかなか出せず…。

「わあ♩梨とパイナップル!むいてきてくれたんですかー!うれしい!ありがとうございまーす!」
そんなワタシに気がついて、声をかけてくださった『きょんむす』メンバーのみなさん。
「よかったらお皿、お好きに使ってください。真っ白より、こっちの柄の入っているほうがいいかも?」
ご親切に出してきてくださるかたも。
ありがとうございます!みなさんやさし~い!
ほっとして、やっと袋からタッパを取り出せました。(笑)

おむすびと飲み物は『きょんむす』メンバーで用意されています。
本日のおむすびは2種、とまと+バジル+チーズと、豚そぼろ+オクラ!

 

 

参加者もバラエティに富んで♩

はじめにメンバーより『きょんむす』の紹介で会はスタート。
鋸南(きょなん)の娘さんを略して『きょんむす』、また"むす"は結ぶの結(むす)、おむすびの"むす"にかけてのネーミングだそうです。
なるほど!それでおむすびを用意してくれていたのですね!

メンバーはUターンのおひとりを含む鋸南町に移住してきた同世代の女子4人のみなさん。
うちお二人は小さい子をもつママたちで、しかもどちらも現在妊婦さんなのです。
すごい偶然ですねー!!
(今回はメンバー4人のうち、おひとり欠席だったので写真は3人です)
活動内容は字面そのまま、"田舎暮らし女子"の応援とのこと。

せっかくこの町に移住してきた女子たちの応援を、もしものときに相談できる仲間として、同じく移住女子のじぶんたちならできることがあるはず!と集結したのだそうです。
ステキ!
まずは人と人を結びつける、地域交流の輪をひろげるなにか…ということで、この″ポットラック″を思いつき開催にいたりました。

「老若男女、誰でも参加OK!」のとおり、参加者は、メンバーと同じくらいの若いママ世代、その上の先輩世代、男性の参加やワタシのような鋸南外からの参加もあって、移住・地元・2拠点と、おどろきのGOODバランスでした!

おいしいものに舌鼓、おしゃべりに花が咲いて

つづいて、それぞれがじぶんの持参した一皿の説明をしながらの自己紹介タイムでした。

鋸南に越してきて3か月というかた。
移住して10年越しのかた。
藍染めの先生、ブルーベリー農園さん、出張女将料理人、さまざまな活動で鋸南を盛りあげている『ドリームK』のみなさん…etc.
お子さんやお孫ちゃんもいっしょに参加していましたよ。

「なんだかわからないけど楽しそう!」
「どんな人が集まるかわからないけどわくわく」

そんなみなさんですもの、2時間ではとてもおしゃべりが尽きなくて、レシピや連絡先を交換して再会の約束を交わす人がほとんどでした。

ワタシも、他県から南房総に隔週で週の半分を滞在している、まさに2拠点生活をしているかたと出会いました!
彼女の森の小屋へお呼ばれしています。

″人と人を結びつける、地域交流の輪をひろげる″という目的はみごとに達成されましたね!

今回のようなポットラックパーティーだけでなく、『きょんむす』では毎月1回ペースでさまざまなイベントを企画していくそうです。
活動拠点は道の駅保田小学校のほか、鋸南町中央公民館など町内外のいろいろな施設を予定しています。

イベントの情報についてはFacebookで『きょんむす』と検索してみてください。
機会があったらぜひ!

 

まとめ

『きょんむす』は、9月23日に企画されている『ナイトマルシェ』に参加予定とのこと。
隣の南房総市富山地区で活動している『i.PLANNER』の福原さん(LAUNDRY SHOP iwai オーナー)から声がかかったそうですよ。
きっと楽しいコトまちがいなし!

楽しいコトといえば『ドリームK』のみなさんに、11月開催の『地美恵BBQ大会』での
ノルディックウォークにもお誘いいただいたのでした!
(2018年9月 記)

 

 

田舎暮らし女子応援団『きょんむす』
kyonmusu@gmail.com

洗濯物は持ち帰らない!今時のコインランドリーを使ってみよう

 この記事を書いたのは…

F. 敦子
F. 敦子
千葉県南房総市出身。
進学で上京し他県に嫁ぎ十数年前にUターン。以来、貴重な若手!?と重宝され(笑)地域のさまざまな集まりごとにお誘いいただいて忙しくも楽しい田舎暮らしをおくってきました。

平成29年度南房総市主催「新しい働き方講座」受講を機に、個性あふれる仲間たちとの運命的な出会いを得て現在にいたります。

-イベント
-, , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.