南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

コーヒー通じゃなくても気軽に行けるコーヒー専門店!エスブリュート

161 views / 更新日:

ちょっと贅沢にコーヒーを楽しみませんか? 館山市にある「Es blüht(エスブリュート)」はコーヒー専門店です。

「コーヒーのことはよくわからないなぁ。」

「ちょっと敷居が高いなぁ。」

「専門店に行かなくても今は安くコーヒーが飲める時代」と思っている方にぜひおすすめしたいお店です。コーヒー通の方はもちろん、コーヒー通じゃない方でも気軽に行けておいしいコーヒーを堪能できるお店をご紹介します。

気になるコーヒー専門店

内房なぎさラインを白浜方面へ走り、北条海岸の信号を左折し踏み切りを渡ります。

1つ目の信号を通過して200メートルほど走ると右側に「エスブリュート」の建物が見えてきます。

お店脇に駐車場入口の看板があり、そこからお店の裏側へ行くと10台ほど停められるスペースがありました。

店内はテーブル10席、カウンター5席。カウンター奥の棚にはたくさんの焙煎されたコーヒー豆が並べられていました。カベには地元で活躍している作家さんのステキな絵が飾られて明るく落ち着いた雰囲気の店内です。

手間ひま掛けて自家焙煎

取り寄せた生豆は15種類。その生豆をハンドピックと言う手作業で割れや欠けている豆を取り除きます。

1回の作業では見落としがあるので、この作業を3回行いやっと焙煎できる状態となるのです。

次に豆の種類に合った浅煎りから深煎りまでの焙煎具合を調整します。

これで完成と思ったら、ここでまたハンドピックで焼きむらや欠けを確認し、豆の選別をします。 気の遠くなる作業ですね。そして本当によい豆だけを提供するのです。

この作業をやることによりコーヒーのえぐみや雑味がなくなり、おいしいコーヒー豆ができあがります。

こだわりの1杯

いざコーヒーを注文しようとメニューを開くとさっぱり分からない。そんな時は恥ずかしがらずに 「あのーコーヒーのことは全くわからないのですが…。」

「どんなのがお好みですか?」

「好み?好み…。酸味のないのが…。(若干知ったかぶりでそのくらいしかわからない)」

「それではお店の名前にもなっているエスブリュートブレンドが一番よいかな~」と、かなりの癒やしトーンでおすすめしてくれました。

焙煎した豆をマイスターの称号を持つマスターが、絶妙な配合で混ぜたオリジナルブレンドです。 豆を挽いてベストな温度のお湯で丁寧にハンドドリップで淹(い)れてくれます。

お湯の温度が熱すぎると苦みが出てしまって、せっかく手間ひま掛けてできた豆を台無しにしてしまうのです。

でき上がったコーヒーを一口。鼻に抜けるフワッとよい香りと苦みが少なくまろやかな味!普段ミルクや砂糖を入れる方は一度ブラックで飲んでみてはいかがでしょうか?えぐみや雑味もなく本来のコーヒーの味を楽しめますよ。

2杯目はアイスコーヒーをオーダーしました。こちらも豆を挽いてハンドドリップで淹れてくれます。濃い目に淹れたコーヒーはグラスに入った氷でしめてできあがりです。とにかくできたてのアイスコーヒーの香りのよさは抜群でした。

 

また焼き菓子や地元のパン屋さんで仕入れたトーストもありますのでコーヒーのお供にいかがでしょうか?

まとめ

おいしいコーヒーを提供するには手間ひまを惜しまない。

豆を選別する作業に時間を取られてこちらのお店は営業時間が短くなっています。

そんなこだわりのコーヒーをぜひ堪能していただきたいです。

ドイツ語でエスブリュートは「~を咲かせる」と言い「笑顔、会話をここで咲かせて欲しい。お客様に楽しんでもらう場として来てもらいたい。」と言うマスターの思いが詰まっています。

友達同士ワイワイ楽しむ時間、癒やし系のマスターと会話を楽しむ時間などステキな空間を提供してくれるお店でした。

<Es blüht(エスブリュート)>
営業時間 13:00~19:00
定休日 月曜、木曜日(祝日は営業)
TEL:0470-29-7012
〒294-0045 千葉県館山市北条1543-1
サイクルラック:有

 この記事を書いたのは…

Mitchi3
Mitchi3
千葉県南房総市出身。
木の温もりあふれるカフェで働きながら、ライターの仕事をしています。
休日は趣味のDIY、ハンドメイド雑貨作り。
ランチは庭でピクニック。リゾート気分を満喫中!
南房総ex-press(通称みなぷれ)で常に新しい情報と魅力あふれる田舎ライフをお届けします!

-グルメ
-,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.