南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

季節の花々が楽しめる!佐久間ダムにお出かけしよう

78 views / 更新日:

鋸南町(きょなんまち)にある佐久間ダムは、季節の花々が楽しめるスポット。
冬の水仙からはじまる早春の花のリレーは有名で、お花見時期には多くの花見客が訪れます。
南房総ならではの、一足早い春の息吹や爽やかなダム湖畔に咲く季節の花を楽しみに、お出かけしてみませんか?

南房総では有名な桜スポット

佐久間ダムの桜は、種類が様々。
まずは、2月中旬ごろから咲く「頼朝桜」と名付けられた早咲きの桜。濃いピンクが早春の澄んだ青空を彩ります。
山桜なども開花し、3月下旬にはソメイヨシノが開花し始め、ダム周辺はピンク一色に。
ソメイヨシノよりも少し遅く咲くしだれ桜や八重桜も美しく、2か月ほども桜を楽しむことができるのです。

また、ダム湖を一周できるよう道路が整備されているので、赤ちゃん連れやお年寄り連れでも車の中から気軽にお花見できるポイントでもあります。
混雑時期は一方通行など交通規制がありますので気をつけて通行して下さいね。

桜の開花に合わせて桜イベントも開催され、年々花見客が増えている注目のお花見スポットになっています。

桜以外の花も楽しめる

佐久間ダムでは、桜以外の花も楽しめます。
桜に次いで有名なのが、水仙。
12月頃から咲き始め、2月頃まで楽しむことができます。水仙ならではの甘い香りと可愛らしいフォルムに癒されますよ。
梅園もあり、こちらも春を感じるスポットです。

春が終わると、つつじやアジサイ、古代ハスが。
夏にはサルスベリ、秋には彼岸花やキンモクセイ、紅葉もみられます。
佐久間ダムは一年を通して花と自然を楽しめるので、カメラ愛好家からも撮影スポットとして人気を博しています。

散策も楽しい♪佐久間ダム

佐久間ダム周辺は、2.4キロの散策路になっていて、散策も楽しいです。
途中では水面近くまで下りることができ、ダムに住むカモなどの水鳥たちを眺めることができます。エサを購入でき、エサやりは子どもたちに大人気。
ダム湖の爽やかな風を感じることのできる橋もありますよ。
また、山側に入る短い散策路も複数個所あり、豊かな里山の自然をゆっくりのんびり味わえます。
駐車場が点在しているので、お気に入りの場所に直接行けるのも嬉しいポイント。
もっとゆっくりしたい人には、BBQも可能なキャンプができる広場もありますよ。明かりの少ない場所なので夜にはきれいな星空が広がります。

水仙と桜の季節には限定カフェがオープン


水仙の咲く12月頃から桜の終わる4月中旬ごろまで、季節限定のカフェがひっそりとオープンしています。
その名も「藁珈琲洞(わらこーひーどう)アトリエ tsugihagi」。
ダムの案内所から少し入ったところにあり、味わいのあるかわいい看板が目印。
地区の集会所を自分たちで改造したそのたたずまいは手作り感にあふれながらもなんともオシャレ!
レトロな雰囲気でゆったりとした空気がコーヒーの香りとともに漂う空間です。

コーヒーは、選び抜いた豆をこのアトリエで自家焙煎。こだわりの道具と技で丁寧に時間をかけて淹れてくれるスペシャルな味わい。
ランチには野菜をメインとした優しい味わいの中に遊び心のある味つけが楽しいお惣菜やベーグルサンド。
デザートもコーヒーにピッタリのしみじみおいしいものばかり。
焼き菓子はお土産にもオススメです。

水仙と桜の季節だけの限定カフェ。
立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

桜の季節はもちろん、水仙など季節の花をのんびりと楽しめる佐久間ダム。
ぜひ一度訪れてみて下さい。身体もココロもリフレッシュすること間違いなしです!

佐久間ダム
住所:千葉県安房郡鋸南町大崩39
HP:http://sakumadam.com/index.php?FrontPage

藁珈琲洞~コーヒーと季節のおいしいもの~
HP:http://waracoffeedo.com/

 

 この記事を書いたのは…

フジイ ミツコ
フジイ ミツコ
山口県出身。

フォトライター。
南房総の海辺に夫婦で移住し10年ほど。
ふたりの子どもに恵まれ、その子どもたちがつなげて広げてくれるご縁を大切に、彩り豊かな南房総ライフを楽しんでいます。
南房総の素晴らしいロケーションを活かしたフォトグラファーとしても活動中。

-観光
-, , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.