南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

館山のリーズナブルなイタリアンキッチン|Orto(オルト)

364 views / 更新日:

近所に住む人同士が、自然にあいさつを交わし、顔なじみになる南房総。ここでは、良い意味で密度の濃い人間関係が築かれていきます。ショートステイならいざしらず、ロングステイ、移住となると、都会に住むこととはまた別の“人疲れ”を感じるかもしれません。ママである自分、娘である自分、どこどこに住む何々さん。「たまには一個人として、自分の時間を楽しみたい」そんな時、ほっと一息つける、そんなお店を今日はご紹介します。

「今日は何を食べよう?」アレコレ迷うランチが勢ぞろい

館山市高井にあるイタリアンレストラン、「Orto」。 周囲を田畑に囲まれた住宅街の一角に、大きさの違う丸窓が印象的な黄色い建物がたたずんでいます。ランチタイムしか訪れたことはありませんが、ランチはA、B、Cの3つと、コースが1つあります。価格も980円からとリーズナブル。

Aランチ:"小さな"サラダ、自家製パン(フォカッチャ)、本日のパスタかピッツァ。
Bランチ:Aランチにデザート3品盛り合わせが付きます。
Cランチ:前菜3品盛り合わせ、小さなサラダ、自家製パン、本日のパスタかピッツァ、デザート3品盛り合わせ。
ランチコース:Cランチの前菜3品盛り合わせの代わりに、本日のスープと本日のメイン料理がつきます。

セットドリンクは、プラス100円とプラス200円のメニューからお好みのものを選べます。プラス100円のメニューは12種類のドリンクから1つ。プラス200円のメニューは4種類ですが、グラスビールとグラスワイン赤/白もあるので、気分に合わせて楽しめるお得感があります。

『小さなサラダ』とメニューにありますが、そこまで小さなサラダというわけではなく、ドレッシングもさっぱりした新鮮なサラダです。 自家製フォカッチャは絶妙な塩加減。パスタと合わせて食べたいと思いつつ、その美味しさに、いつもパスタが到着する前に食べきってしまいます。

ランチのパスタは、オイルベース、トマトベース、クリームベースがあり食材はその日によって違います。 私はここのお店のクリームベースのパスタを好んで食べています。クリームは濃厚ながらもしつこくなく、チーズの風味がきいていて、飽きのこない美味しさです。

常にあなたが主人公。絶品料理をご堪能あれ

ご夫婦でお店を切り盛りしていますが、私がこのお店を好きな理由の一つは、その接客。

フロアを担当する奥様のキビキビとした動きもさることながら、距離感が絶妙で心地よいです。店の主人が名物の一つだとか、妙に距離感が近すぎるとか、そういった感じが全くありません。常に訪れる人が主役になり、思う存分美味しいものを堪能できるお店。

通い詰めたとしても、常連さん扱いを受けると恐縮してしまう私からすると、気軽に訪れることができます。

おもいおもいのランチタイム。あなたは誰と過ごす?

「女子会かな?」というような若い女性から、家族連れ、近所で働く会社員など客層はさまざま。皆さん、おもいおもいの時間を楽しみ、ランチタイムなのにゆったりと時間が流れています。

あなたは、こちらのお店でどんな人と、どんな時間を過ごしますか?

まとめ

イタリアンキッチンOrto(オルト)
住所:千葉県館山市高井1639-5
電話番号:0470-23-0155
営業時間:11:00~14:30 17:30~20:30(ラストオーダーは閉店30分前)
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合、火曜日/不定休あり)

 

南房総でイタリアンやピザを楽しむなら、こちらの記事もどうぞ!

デートや記念日に行きたいイタリアン「CaSa」(鴨川)

“地ビール酵母と小麦のこだわり”小さなピザ屋さん! ボトムピザ

海辺のナポリターノピザ「Goccia(ゴッチャ)」

 この記事を書いたのは…

七海(ななみ)
七海(ななみ)
千葉県館山市出身

下町ではホッピー通りなどで、ガヤガヤ楽しむざっくばらんなコミュニケーションを知り、はたまた緑の多い高原では、自然の雄大さをゆったり受け入れる生活を満喫。その時々で、空気のようにその土地になじむ元々の性質から、いろいろな地に住んだり、旅したりしました。今は南房総で、この土地ならではの面白さを発信したいと思っています。

-グルメ
-, , , , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.