南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

千倉ArtマルシェでアートなGWのスタートを!

197 views / 投稿日:

もうすぐゴールデンウィークですね!
連休のはじまりに、広い芝生広場で開催されるアートな屋外マルシェに出かけてみてはいかがでしょうか?
ゴールデンウィーク前半、4月30日(雨天時は5月1日に順延)に開催される「千倉Artマルシェ」についてご紹介します。

50の個性豊かなブースが集合

南房総エリアのゴールデンウィーク定番のイベントとして愛され続けた「アートフリーマーケットinちくら」を引き継ぎ始まった「千倉Artマルシェ」。
会場は、人気の観光スポット・道の駅ちくら 潮風王国の広い芝生広場です。
コロナ禍の開催ということで、ブース数は50に限り、木更津以南のアーティストを中心に、アートなブースが集まります。
アート作品はもちろん、こだわりの素材を使ったアクセサリーや洋服、木工製品や陶芸作品など、個性豊かなラインナップに、今からワクワクしてしまいますね。(参加ブースの詳細はコチラ
南房総地域で人気の飲食店のブースも登場するので、お腹がすいても大丈夫ですよ! ただし、マスクを取っての食べ歩きはNGなので気をつけましょう

イベントを主催する千倉アートマルシェ実行委員会のスタッフからも一言メッセージをいただきました。
「雄大な太平洋を目の前に望む広ーい芝生広場でのアートマルシェ!潮風王国でしか味わえない最高のマルシェをゆったりとお楽しみ下さい。」

マルシェと一緒に楽しみたい周辺スポット

千倉Artマルシェの会場は芝生広場ですが、潮風王国の建物内にも立ち寄ってみましょう。入ってすぐの中央には大きないけすがあり、新鮮な魚介類がそろい、海産物を使ったお土産も充実しています。
また、芝生広場には漁船のレプリカが設置してあり、中に入ることもできるので子どもたちに人気の遊び場になっています。その奥には海が広がり、時間によっては磯に降りて磯遊びをすることもできますよ。

さらに、少し足をのばして「ちくらアートな海の散歩道」を散歩するのもおすすめ。海に沿った歩道の防波堤に、山口マオさんをはじめとした南房総ゆかりのアーティストたちによる壁画アートがのべ1500m、100点以上も描かれています。これだけの規模の壁画ロードは、世界的にも珍しいのではないでしょうか。見ごたえ抜群なので、ぜひイベントと一緒にお楽しみください。(詳しくはコチラ

まとめ

ゴールデンウィークのはじまりにふさわしいワクワクするアートなイベント「千倉Artマルシェ」。来場者のみなさんも新型コロナウィルス感染症対策に気を付けて、のんびり楽しく過ごしましょう。
毎年人気のイベントなので、早めの来場がオススメです!

千倉Artマルシェ2022
日時:2022年4月30日(土)(雨天時は5月1日に順延) 10:00~16:00
場所:道の駅ちくら 潮風王国 芝生広場
住所:南房総市千倉町千田1051
問い合わせ:0470-43-1039
公式ブログ:https://uminekodo.exblog.jp/

 この記事を書いたのは…

フジイ ミツコ
フジイ ミツコ
山口県出身。

フォトライター。
南房総の海辺に夫婦で移住し10年ほど。
ふたりの子どもに恵まれ、その子どもたちがつなげて広げてくれるご縁を大切に、彩り豊かな南房総ライフを楽しんでいます。
南房総の素晴らしいロケーションを活かしたフォトグラファーとしても活動中。

-イベント
-, , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.