南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

話題のワーケーションを南房総で。リゾートでいつもの仕事、してみませんか?

457 views / 更新日:

「ワーケーション」という働き方が注目されているのをご存じでしょうか?おおまかに言うと、リゾートなどで休暇を楽しみながら仕事をする新しいワークスタイルを表しています。
オフィスが集まる東京周辺からほど近い南房総は、ワーケーションにぴったりなんです!
今回は、ワーケーションにおすすめの施設もご紹介しますので、話題のワーケーションを南房総で試してみてはいかがでしょうか?

今注目のワーケーションとは?

ワーケーションは「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語。
インターネット環境の普及やビジネスツールの多様化で、一部の職種ではオフィスに行かずに好きな場所で仕事をするリモートワークが可能な時代になってきました。また、新型コロナウイルスの影響などでさらに注目されることになったリモートワーク。それとともに注目されているのが、ワーケーションという働き方なんです。
仕事をしていて長期休暇を取るのが難しいのは、長期間全く仕事ができないのは支障があるからという理由が大きいでしょう。リゾートなどのバケーション環境でリモートワークを行い、仕事が終わったらバケーションを楽しむことが可能なワーケーションは、仕事環境の改善を目指す企業や個人事業主から注目されています。

南房総がワーケーションにピッタリな理由

1.都会からほど近い立地
南房総地域は、東京から車や高速バスで約2時間。移動時間が他のリゾート地よりも短いので、手軽にバケーション環境に来ることができます。移動する交通費が少なく済むので、短期間のワーケーションにも向いています。
2.豊かなロケーション
好みのバケーション環境は、人それぞれ。海で過ごしたい人もいれば、山など緑に囲まれて過ごしたい人もいるでしょう。南房総地域には標高の高い山こそありませんが、海はもちろん山にも近く、好きなロケーションで休暇を楽しめます。
3.ワーケーションに向いた施設がある
公共施設にフリーWi-Fiを設置している南房総市や北条海岸など海辺で使えるフリーWi-Fiのある館山市など、南房総地域は比較的Wi-Fi環境が整っています。
また、カフェや宿泊施設でもフリーWi-Fiが使える場所が多いのも特長です。

ワーケーションにオススメの施設

では、実際にワーケーションにオススメの施設をピックアップしてご紹介します。

SEA DAYS(館山市)
ヨガスタジオとロッカー・シャワー室を完備したランニングステーション、SUPアクティビティの提供、カフェエリアを持つ複合施設。高速バスも停まる館山駅からすぐの北条海岸沿いに位置し、駅からは徒歩5分ほどで到着します。
開放的なカフェエリアにはフリーWi-Fiとコンセントのあるワーキングスペースがあるので、午前中はここで仕事を。仕事が終わったらヨガやSUP、ランニングを楽しむことができますよ。
オリジナルスムージーやアサイーボウルなど、ヘルシーなカフェメニューがあるのもポイントです。
公式HP https://seadays.jp/

ル・ファーレ白浜(南房総市)
海や川、山の緑が美しい南房総市白浜地区にあるリゾートコテージ。スタイリッシュな外観とシンプルながらもセンスの良い室内にリゾート気分が高まります。
大きな窓から差し込む自然光の中での仕事は、オフィスでは得られない解放感があり、仕事もスムーズにすすみそうです。
コテージ一軒貸しなので周りを全く気にすることなく仕事ができ、フリーWi-Fiはもちろん、キッチン・洗濯機も備わっているので、在宅ワークのように長期ワーケーションが可能ですよ。ワーケーション向け長期宿泊プランも期間限定で用意されています。
グループでのワーケーションにもおすすめ。
無料レンタルできるプロジェクターやマイクなどの音響機器、BBQ機材はワーケーション利用者に人気のアイテムだそうです。
開放的な場所でのミーティングやBBQの親睦会で、いつもとは違った新しいアイディアが生まれるかもしれませんね。
公式HP http://le-phare.jp/
TURN南房総記事:https://mina-pre.chiba.jp/turn-minamiboso/archives/1851

ちくらつなぐホテル(南房総市)
南房総市千倉地区にある、小学校の保養所をコンバージョンしたホテル。個室の二段ベッドや畳敷きのレクリエーションルームなど、保養所の面影と洗練されたデザインが混ざり合い、懐かしくも新しい空間で、ワーケーションをすることができます。
カフェスペースの二階には、コワーキングスペースやミーティングルームとして使えるアトリエがあり、電源も複数完備されていて、個人でもグループでも仕事がはかどります。連泊プランも用意されているのでチェックしてみてください。
また、ちくらつなぐホテルの特徴はテント泊が可能なところ。しっかりと設営されたオシャレなテントに上質なマットレスが設置されていて、波音を聞きながら快適にゆっくり眠り、リフレッシュすることができますよ。
公式HP https://chikura.tsunaguhotel.jp/
TURN南房総記事:https://mina-pre.chiba.jp/turn-minamiboso/archives/896

まとめ

いかがでしたか?
仕事もはかどって、心も体も自然に癒やされる南房総のワーケーション。
ぜひ体験してみてくださいね。

 

 この記事を書いたのは…

フジイ ミツコ
フジイ ミツコ
山口県出身。

フォトライター。
南房総の海辺に夫婦で移住し10年ほど。
ふたりの子どもに恵まれ、その子どもたちがつなげて広げてくれるご縁を大切に、彩り豊かな南房総ライフを楽しんでいます。
南房総の素晴らしいロケーションを活かしたフォトグラファーとしても活動中。

-暮らし
-, , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.