子どもと過ごす富浦の四季(秋、冬編)

私が住んでいる富浦は、山と海がある自然豊かな場所です。
我が家には子どもが2人(3歳、6歳)います。
「子どもと過ごす富浦の四季(春、夏編)」に続き、秋と冬の我が家の四季の楽しみをご紹介します。

たくさんの発見がある、秋

この時期になったら、我が子たちはとにかくどんぐりを拾います。散歩しながらどんぐりを大量にゲット。
下の子(3歳)は保育所のお散歩中にもどんぐりを拾い、自宅に持ち帰ってくるので、我が家はどんぐりだらけ。
子どもたちはそれらを使っておままごとをしていました。

また、秋と言えば“食欲の秋”!
秋になると美味しい食べ物がたくさんありますよね。家の畑ではさつま芋を育てているので、秋になると芋ほりをしてたくさん食べます。
上の子(6歳)は幼稚園でスイートポテトを作ったようで、家でもさつま芋の皮むきを手伝ってくれました。
お手伝いしてくれた分、お芋がいつもよりおいしく感じたようです。

外に出たくなる、冬

自宅や道沿いにたくさん咲いている、菜の花と水仙。
咲いているのを見かけると、冬が来たな~、と思います。散歩をしているだけで花の匂いがしてきます。

冬の海も子どもたちとよく行きます。夏と違い人はほとんどいません。
砂浜は、子どもたちにとって大きな砂場。子どもたちは、貝殻やシーガラスをたくさん使ってケーキを作っていました。

冬の夜空には、たくさんの星が見えます。
「星が降ってきそう!」とよく思います。
たまたま家の外に出て星を見ていると、流れ星を見かけることも。子どもたちもこの星空が大好きです。

いかがでしたでしょうか?
我が子たちはまだ小さいので、このような生活を過ごしていますが、子どもの年齢によって感じる四季も違ってくると思います。
観光でも移住でも、この地を訪れたらぜひ自然を満喫して欲しいな~と思います。

 

************************************

南房総地域の情報サイト「南房総ex-press」でも、富浦の四季を感じられるスポット情報をご紹介しています。

・富浦ICから15分!海あり山あり!大房岬自然公園!
https://mina-pre.chiba.jp/archives/330

・海水浴なら南房総!みなぷれ厳選海水浴場/グループ&カップル向け
https://mina-pre.chiba.jp/archives/1607

・海遊び&キャンプするならココ!南房総のおすすめキャンプ場まとめ【2】
https://mina-pre.chiba.jp/archives/2034

福美

福美

千葉県南房総市出身。 南房総市で生まれ育ち、就職を機に一度は離れるも、結婚を機にまた戻ってきました。 いろいろな場所に住みましたが、ここが一番住みやすい! 今は山と海に囲まれたこの地で自然を満喫しながら、二人の幼い子どもを育て中です。 春はお弁当持ってピクニック、夏は暇さえあれば海へ、秋は散歩しながらドングリ拾い、冬は自宅の庭で凧あげ! そんな日常を過ごしています。 子どもを持つママ目線で、この地の良さを伝えられたら良いな~と思います。

おすすめ