南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

ひみつだよ?
みつけて幸せ!南房総千倉のないしょのカフェ

203 views / 更新日:

「口コミでお店にお客さんを呼ぼうね」
オーナーの長谷川さんがお母様とした約束をお聞きしました。千倉にある高家神社にほど近い、小さなカフェでの話です。
ふと立ち寄ったカフェで、一目惚れならぬ、一食惚れ。食事にお茶にデザート、すべてが私好み。
料理を作ってくれた人との「味覚の相性がいい」ということは、もうそれだけで幸せ。

こっそりとしまっておいて、自分だけの秘密にしたい。
だけど、こんなにすてきなお店があるってことを知ってもらいたい…

正反対の思いです。オーナーさんとお母様との約束も知ってしまいました。
だから店名も、住所も、電話番号もひみつ。ほんのすこしのヒントだけ。
だけど、出会えたらきっと幸せ!

あたりまえのようにある。だから、気づけなかった!

ちょっと目を引く建物だったので前から気になってはいたのです。
開店してから4年ほど経つそうですが、カフェとは気づかずいつも前を通り過ぎていました。

シンプルな佇まい。看板はとくになく、白い日除け幕に書かれた文字だけ。入口近くにある立て看板がカフェらしいと言えば、カフェらしい……

近づいて見てみると、その立て看板には今週の丼メニューが書かれていました。

「ナス丼」

あまりにシンプルすぎて、想像ができません。ナスは好きだけど、ナス丼……?
ちなみにこちらのカフェ、営業しているのは11:00~15:00のちょっとながめのランチタイムだけ。定休日は日・月。

訪れた日はあいにくのお天気で、時間も13時を過ぎ遅めランチタイム。来店中の方はおらず、私だけだったので貸切気分です。
(店舗の写真は後日撮影したものです)



ガラスの引き戸を開き、靴を脱いで店内に入ると、左手にはオーナーさん愛用の愛犬用品。犬にとても優しい製品で、おすすめしたいから店頭で販売しているそう。
大きめのテーブルの中央に据えられた木のオブジェにはやさしい色の球体が飾られ、壁には小さな額があり、その中に地元出身イラストレーターである山口マオさんの足跡を見つけることができました。

気になるメニューをご紹介

ランチメニューは基本1000円

  • 生ハムとチーズのパニーニ(スープ・サラダ付)*ほかに単品やドリンク付もあり
  • ベーコンとマッシュルームのグラタン(プチパン・サラダ付)
  • 週替わりどんぶり(スープ・サラダ付)

それぞれ+200円でプチデザートとドリンクを付けられます

スイーツメニューは250~400円とつい手が出ちゃう価格。

  • おしるこ
  • ベイクドチーズ
  • ベルギーワッフル
  • クッキーシュー

それぞれ+250円でドリンクを付けられます

ドリンクメニューは400~500円。セットにするとお得感。

ホットorアイス

  • コーヒー
  • カフェオレ
  • ダージリンティー
  • アールグレイティー
  • ロイヤルミルクティー
  • エキネシアティー・プラス
  • ラズベリーリーフティー
  • 自家製シロップ(ジンジャー・梅・レモン)ジュース

ホットのみ

  • ウィンナーコーヒー
  • ほうじ茶

アイスのみ

  • 100%オレンジジュース
  • 自家製シロップ(ジンジャー・梅・レモン)ソーダ
  • タピオカミルクティー(無糖)
  • タピオカカフェオレ(無糖)

エキネシアティー・プラスやラズベリーリーフティーなど、あまり目にしない種類もあるのでぜひお試しを。

(2019年6月現在の価格です)

楽しめるのは5日間のみの週替わりどんぶり。一度は味わって!

外は小雨が降り止まず、すこし肌寒く感じるので、熱々のグラタンに心惹かれます。
フォトフレームのメニューから、なにを注文しようか悩んでいると、みちびくようなオーナーさんの声がかかりました。

「今週のどんぶりは、ジャコとねぎと生姜にタレを絡めてナスの上にのせたナス丼です」

ナス丼というメニューのイメージが、地味めから一転してものすごい魅力的に?!
というか、好きなものの詰め合わせ丼です。注文決定。

ナス丼をお願いしてから待つこと数分。

来ました、ナス丼です。

火を通したナスの上に、ジャコとねぎと生姜がのっていて、シンプルながら食べる前から美味しさが保証されているといっても過言ではない組み合わせ。
絶対に美味しい。
そう確信しつつ、上にのせられたジャコを口に運ぶと、生姜の味と香りが広がります。大きめにカットされたナスと一緒に口に運べば、焼いた香ばしさとも相性抜群。何度でも食べたい味でした。

「これ、すごい好きな味。すごい好きー」

おもわず声に出てしまいました。

「よかったー、うれしいー。はじめての方だからどうかなーって思ってましたけど、よかったですー」

オーナーさんのお耳まで届いていたようです。初回来店の私を気にしていてくださったみたい。
そのままお話を聞くと、ナス丼、ちょっと人気がなかったそう。
もったいない…とってもおいしいのに!
あまりの好みの味付けに黙々とナス丼を食べ進めて、途中で気がついたのはスープとサラダの存在。
スープはトマトベースのポタージュ。トマトの酸味はわずかに感じる程度で、ほんのり優しい仕上がり。サラダは自家製ドレッシングをかけたシンプルなニンジンとグリーンリーフのサラダです。

別の週替わりどんぶりには、油淋鶏丼がありました。

食事を堪能した後は…

デザートは自家製イチゴシロップでつくったイチゴシフォン。
ドリンクはエキネシアティー・プラスをチョイス。免疫力に効果があるといわれているハーブのエキネシアをブレンドしたハーブティーです。香りの印象は甜茶やルイボス茶に近い印象でした。甘みはありません。
シフォンは、自家製シロップの素材となる苺によって味に変化が出てしまうそう。今回はほんのり果実が香るシフォンという感じでした。卵黄を使わないしっとりとした仕上がりで、口の中でふわりと消えていきます。添えられたゆるめのホイップも、シフォンと一緒にさっと消えてしまいますよ。

どれもこれも、わたし好みで最高に幸せな時間を過ごすことができました。

こちらは別の日のデザート、チョコレートプリンです。ちょっと少なめに感じますが、とっても濃厚なプリンなのでこのくらいがちょうどいい感じ。

まとめ

カフェが多いといわれている南房総 千倉。
こちらのカフェもその一つですが、まさに知っている人だけが楽しめる、席数10席ほどのこぢんまりとしたカフェです。
印象深いのは、靴を脱いでスリッパに履き替えること。お友達の家へ遊びに行ったときのような、和やかな雰囲気で食事を楽しめます。靴入れが用意されているので、天気が悪い日には店内で履き替えOK。
オーナーさんからのお話だと火曜と水曜は常連さんを含めた来客が多いそうですので、ゆっくり楽しむなら木曜から土曜がおすすめ!
ぜひヒントを頼りに訪れてみてくださいね。

※店名は希望により掲載しておりません。
営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー:15:00)
定休日:日、月
電話:?
住所:?(高家神社からそう遠くありません。近くにはHorne cafeも)
10kg以下のワンちゃん:入店できますが、ドックカフェではありません。入店時のお約束があります。
10歳未満のお子さま:店内状況によりお断りする場合があります。
今週の丼:カフェのサイトで確認できます。(見つけてからのお楽しみ♪)
サイクルラック:なし

 この記事を書いたのは…

Tsuno
Tsuno
千葉県長生郡出身。
ライターのTsunoです。
当サイトのコーディング担当。(CSS、PHPはまだまだ勉強中)
ライターネーム「ちくらすた」で南房総の地域記事を執筆することも。
南房総の移り住み、いつの間にか10年以上の時間がたちました。
知らないことはまだまだ多く、教えられることの多い日々です。
そんな中でも知ってほしいこと、教えたいことが徐々にたくさん増えてきました。
南房総の魅力を多くの人にわかりやすい表現で伝えていきたいと思います。

-グルメ
-, , , , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.