南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

見かけたら立ち寄りたい。美味しいパンに出会える「西岬CAFE」

195 views / 更新日:

館山にでかけるとたまにいくつかの移動販売車を見かけます。私がこれまで見かけたことがあるのは、クレープ、揚げパン、焼き鳥…
先日たまたま出会ったのは、はっと目をひくオレンジ色の「西岬(にしざき)CAFE」。
車で通りすがりに見かけて、一度は通り過ぎたものの何を売っているのか、どうしても気になって引き返して立ち寄ってみました。
一瞬目に入ったのぼりには「コーヒー」の文字。車体の後ろに書かれていた「焼き立てパン」の文字。
偶然の導きにより、車内で焼かれるサックサク食感の美味しいパンに出会うことができました。

サックサクのパンが自慢の「西岬CAFE」。気になる商品を早速購入!

間もなく閉店して移動する、というタイミングだったようです。突然の出会いということもあり、時間が取れずあまりお話ができませんでしたがオーナーの佐藤 徹哉さんはとても気さくな方でした。

せっかくですから、堪能させていただこうと商品ラインナップをチェック。

店頭に表示されたメニューのほとんどがSOLD OUT。なんとなく人気が伺えます。
それでも残っている商品から、我が家の子供が大好きなチョコレートが入った『チョコフレークバー』、なんとなくあんこ気分だったので不思議な名前の『あんこギッフェリ』 。
それらと一緒に飲み物にはふわふわミルクの『カフェラテ』を注文。さらにおすすめをお聞きして、一番人気の『ミニクロワッサン』も一緒に購入しました。
「西岬CAFE」で使用している生地はバターリッチなデニッシュ系生地が多く、商品ラインナップも半分以上の商品がサックサクの食感を期待できます。
フィリングにはチョコやあんこ、りんごなど甘めなものと、ソーセージやカレーなどの惣菜系。そこにテーブルロール(食事用の小型パン)が数種類。それぞれ同比率で販売している印象です。

ふわりと香る甘い香りの誘惑に勝てず、車でパクリ!

パンを購入する際に焼き直してくれるため、ほんのり温かく、焼き立ての美味しさを味わえます。バターの香りがふわりと広がり、食欲を刺激してきます。夕方の小腹がすいた状態ではその誘惑に抗うことは難しい!

伸びる食指は不思議な名前の『あんこギッフェリ』へ。このギッフェリという言葉、私はあまり見かけたことがありません。もとはドイツ語の「Gipfel」という山頂を意味する言葉から来ているようですが、フランス語で三日月を意味しています。ご存知の方はピンと来たかもしれませんが、三日月を意味するパンと言えば、クロワッサンがあまりにも有名です。違いは焼く前に生地をラウゲン液という水酸化ナトリウムを溶かしたアルカリ溶液に数秒浸すこと。ドイツパンのプレッツェルでも同じ工程を経ており、似たような濃い茶褐色の焼き上がりになっています。

『ギッフェリ』は期待通りのサクッとした歯ざわり。すこし塩味が感じられるのであんこの甘みと生地の塩味で、無限ループに突入できそう。癖になっちゃうお味です。
子供がかぶりついている『チョコフレークバー』も気になるところ。
・・・交渉の結果、子供と半分個ずつが叶ったため、『チョコフレークバー』もいざ実食。
見た目はパイのようなこちらのパンは、チョコにコーンフレークを混ぜたものがデニッシュ生地で包まれていました。こちらの生地も負けず劣らずサクサクです。
残るミニクロワッサンへの期待が高まります。

一緒に注文した『カフェラテ』は、口に含むとコーヒーのいい香りとミルクの甘味がふわりと広がります。と、同時にカフェラテを注文したこと少し後悔。
甘めのパンだったので、ハンドドリップコーヒーをチョイスするべきでした。口内の甘さリセット失敗です。

気を取り直して、いよいよ『ミニクロワッサン』へ。

リピート必至。サイズも価格も手頃な『ミニクロワッサン』

きつね色にきれいに色づいた『ミニクロワッサン』。その見た目からは、幾重にも折り畳まれて出来上がった層があり、噛み切る瞬間のサクッとした軽い食感を想像させます。

成人女性の手のひらよりやや小さめで、子供でも気軽に購入できる80円。(※価格は2018年5月 現在)
オーナーの佐藤 徹哉さんによると、小学生くらいの子供が購入していくことが多いそうです。
口元に近づけると、バターがふわりと香り、鼻孔をくすぐります。そっと噛み切るとサクッサクッとした爽快な音が口内から伝わってきました。
これは・・・買い占めたい。
思わずそう考えて、お店を見るとすでに姿はなく。そういえば営業時間ギリギリだったと思い出しました。
しっかりと存在感を示すバターと癖になる軽い食感、甘すぎない味。そして手頃な価格。
・・・価格設定間違えていませんか?と心配になるほどリッチなクロワッサンです。次はたくさん買ってしまいそう。

ポイントカードがあるそうですが、実はもらい忘れてしまって詳細は不明です。
…が!チームメンバーが、お店を訪ねた時にいただいたカードの写真と情報を提供してくれました。

  • お買い上げ500円毎に1ポイント
  • 30ポイント毎に500円(税込)分の
    商品券として利用可能

紛失した際にはそれまで貯めたスタンプ分は
無効になってしまうので、ご注意ください。

まとめ

美味しいパンの「西岬CAFE」は、南房総市内と館山市内の決まった時間と場所で販売しています。
確実に会うためには、「西岬CAFE」のホームページに載っている予定をチェックしてから、販売場所に向かうことをおすすめします。
移動販売の車体にも予定販売時間と場所を記してありますので、どこかで出会えたときに確認しておくのも良いでしょう。
不思議と一度出会ってからは、なかなかの遭遇率でお見かけするようになりました。

西岬CAFE
毎週 水~土曜 曜日により営業場所および営業時間が変わります
HP:https://nishizakicafe.jimdo.com/
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/nishizakicafe/

西岬CAFE 本店
毎週 日曜 9:00~16:00
〒294-0303
千葉県館山市浜田19-2(2017年2月5日より営業)
TEL:0470-29-7507

訪れた際にはぜひ、「みなぷれを見た」とお伝えいただければ幸いです。

パン好きな方なら、こちらの記事もぜひどうぞ。

南房総パン屋めぐり【1】クリケット(鴨川市)

 この記事を書いたのは…

Tsuno
Tsuno
千葉県長生郡出身。
ライターのTsunoです。
当サイトのコーディング担当。(CSS、PHPはまだまだ勉強中)
ライターネーム「ちくらすた」で南房総の地域記事を執筆することも。
南房総の移り住み、いつの間にか10年以上の時間がたちました。
知らないことはまだまだ多く、教えられることの多い日々です。
そんな中でも知ってほしいこと、教えたいことが徐々にたくさん増えてきました。
南房総の魅力を多くの人にわかりやすい表現で伝えていきたいと思います。

-グルメ
-, , , , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.