南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

爽快!自転車でめぐる南房総【房総神社サイクルライド推進委員会】

232 views / 更新日:

海に山に魅力的な風景と道に恵まれた南房総!

めぐる楽しみ方はバラエティに富んでいて、ハイキング、山歩き、ノルディック(ポール)ウォーキングのほか、バイク、クラシックカーなどのツーリングもよく見かけます。

最近ではサイクリングもずいぶん増えてきたと感じていたところ。

なにやら南房総に自転車で面白いことを仕掛けている人たちがいたようです。


BOSO JINJA RIDE 七夕×サイクルまつり@イオン

7月6日付の房日新聞一面で見つけたEVENT INFORMATION。

木製サイクルラックの作成や2人乗りタンデム自転車の試乗会と、ちょっと気になるワードが並びます。

房総と神社と自転車とイオン…???

ユニークな取り合わせに興味津々です。


出かけてみると、イオンバイク前の広場にはたくさんの試乗車が用意されていました。

 

スタッフをつかまえて質問している人や楽しそうに試乗している若者たち。

 


私も早速タンデム自転車に挑戦しよう♩と思ったら、あえなく連れにふられてしまい…

(電動アシスト自転車のスポーツモデルもあったようですが、ざんねん)

 

さて、気を取り直して…神社っぽい人たちは、どこかしらん?


「西のしまなみ、東の房総」を目指して!

試乗コースの向こう側で、サイクリングウェアに身を包み、ものすごい量の木材にせっせと塗料を塗っている人たちがいました。

 

 

ぜんぜん神社っぽくないなー…


え!?
みなさん、神職さん!?

 

こちらは天津神明宮の岡野さん、安房神社の岡嶋さん、岩井神社の川﨑さんの面々でした!!


「南房総のサイクルツーリズムを鎮守の杜から盛り上げよう!」と若手の神職有志で【房総神社サイクルライド推進委員会】を発足。

房総エリアの神社を中心にサイクルラックの設置など整備をすすめているそうです。

サイクリストの聖地といえば「しまなみ海道」といわれ、島を渡る橋を越えるたびに得も言われぬ達成感を味わえるのだとか。

それを実際に体感してきた岡野さん、景観に優れた南房総でも達成感を感じられるポイントをつくれればいけるんじゃないか!と。

 

神社―御朱印、自転車―スタンプ⁇…!!

神社をチェックポイントにスタンプラリーだ!というアイデアがひらめいたそうです。


まずは自転車で参拝されるサイクリストの利便性向上のため、各神社に手作りでサイクルラックを整備して。

ちなみに今回の「サイクルラック作成大作戦」は参加費無料。

お持ち帰りになると税込5,000円でした。

参加者全員にオリジナルステッカーのプレゼント付き!

 

 


BOSO JINJA RIDE STAMP RALLY

南房総11神社を自転車で巡るスタンプラリー!

めでたくすべてのスタンプを集めると「巡拝完走証※」をいただけるそう。

 

※神職が常駐している安房神社・高家神社・天津神明宮・遠見岬神社にて受けつけています


岩井神社を訪ねてみると、ありました!
これですね!サイクルラック。

 

 

 


清めて、お参りを済ませたら、

社務所でスタンプを。

 

 

 

 


こちらは神職が常駐されていませんので、セルフです。

 

もし、せっかくなので御朱印めぐりもという方は宮司宅へ電話予約をしてくださいね。

まとめ

【スタンプラリー巡拝神社は以下のとおり】(平成30年7月31日現在)
南房総市
岩井神社(高崎905)0470-57-2250
瀧渕神社(富浦町多田良1193)0470-33-2203
下立松原神社(白浜町滝口1728)0470-38-2348
高家神社(千倉町南朝夷164)0470-44-5625
莫越山神社(沓見253)0470-46-2362
館 山 市
鶴谷八幡宮(八幡68)0470-22-1258
安房神社(大神宮589)0470-28-0034
鴨 川 市
天津神明宮(天津2954)04-7094-0323
勝 浦 市
遠見岬神社(浜勝浦1)0470-73-0034
瀧口神社(部原1921)0470-73-4007
いすみ市
國吉神社(苅谷630)0470-66-0688

9月1日には、また盛りだくさんのイベントが開催されるそうですよ!

和の日フォーラム@ふさのくにwith天津神明宮おついたち市」H30.9/1
http://www.shinmei.or.jp/ja/news.html

房総神社サイクルライド推進委員会(任意団体)
鴨川市天津2954 天津神明宮社務所内
http://boso-ride.jinja.ne.jp
https://www.facebook.com/boso.jinja.ride/
E-mail cycle@jinja.ne.jp

房州伊勢の宮 天津神明宮 毎月1日は「おついたち市」鴨川市天津

 この記事を書いたのは…

F. 敦子
F. 敦子
千葉県南房総市出身。
進学で上京し他県に嫁ぎ十数年前にUターン。以来、貴重な若手!?と重宝され(笑)地域のさまざまな集まりごとにお誘いいただいて忙しくも楽しい田舎暮らしをおくってきました。

平成29年度南房総市主催「新しい働き方講座」受講を機に、個性あふれる仲間たちとの運命的な出会いを得て現在にいたります。

-イベント
-, , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.