南房総ex-press -みなぷれ-

リア住ライター発信!南房総情報サイト

2019年GW10連休を南房総で過ごすなら
(みなぷれのオススメまとめ)

163 views / 更新日:

今年のゴールデンウィークは、平成から令和への改元にともなう10連休。ゴールデンウィークの予定はもうお決まりですか?
めったにない10連休を海外旅行に行くという方もいるでしょうし、帰省したり、どこかへ旅行に行く計画をしている方もいることでしょう。
10日もあるので、1か所だけでなく、2か所、3か所と複数へ行くことも可能ですよね。あるいは、いつもなら1泊2日のところを7泊8日してしまうなんてことも。

当サイト『南房総ex-press~みなぷれ~』にて、これまでご紹介してきた中から、今年のゴールデンウィーク10連休におすすめの場所をまとめました。

アクティブに過ごすなら【キャンプ・海あそび・山登り】

リアルに南房総に住んでいるライターが情報発信する当サイトですが、メンバーのなかでダントツにアウトドア派のライターがおすすめするキャンプ場です。
南房総といえば、イメージするのは“海!”ですよね?海遊びが楽しめるキャンプ場の特徴や海遊びのポイントを詳しく紹介しています。
また、キャンプ場近くのお風呂情報もありますので、アクティブに楽しんだあと、お風呂でサッパリしたい時にも活用ください。

海遊び&キャンプするならココ!南房総のおすすめキャンプ場まとめ【1】

海遊び&キャンプするならココ!南房総のおすすめキャンプ場まとめ【2】

南房総は低名山が多いことでも知られています。登山が趣味で山ガールだったライターが、実際に子どもと一緒に登ったお散歩感覚で行ける山を紹介しています。
コースタイムから連休中のスケジュールに組み込む時間も算出可能です。子どもの登山デビューにもおすすめです。

子どもといける絶景プチ登山ノート【1】おんだら山(南房総市千倉)

子どもといける絶景プチ登山ノート【2】清澄寺 妙見山(鴨川市)

子どもと一緒に楽しむなら【自然・公園】

今回の10連休は、学校や幼稚園・保育園もお休みのところがほとんどです。子育て中の私も「どこかへ連れて行かないと、モタナイ…」とアレコレ連休中に行くところを探し中。
自然豊かな南房総のなかでも、子どもと一緒に自然のなかで楽しめる場所をママ目線で紹介しています。

富浦ICから15分!海あり山あり!大房岬自然公園!

冬でも楽しめる!沖ノ島の無人島探検!

子どもと一緒の帰省や旅行中に、「気分転換に遊ばせたい」時はないですか?南房総に住んでいるママが利用している公園を紹介しています。公園利用時の駐車場情報も掲載していますので、車で訪れても大丈夫です。

ドライブ休憩にオススメ!「とみうら元気倶楽部」でホッと一息♪

電車好きにはたまらない!富浦駅ふれあい公園!

潮風に吹かれて遊ぼう!タコ公園!

パパとママでしたいことが違うなんて家族もいるでしょう。例えば「パパはサーフィンしに南房総に行きたいけれど、パパ以外はサーフィンしない」なんてこと。そんな家族には、その間だけ別行動を提案しています。

波乗りパパ対策~ママは別の遊び場へ 館山城山公園

波乗りパパ対策~ママは別の遊び場へ 元気な広場


元気な広場のGW中の開館日:4月28日、30日、5月2日

のんびり楽しむなら【景色・フォトスポット】

せっかくの連休だから、都会の喧騒から離れて何もかも忘れてリラックスできる場所でのんびり過ごしたい。そんな気分のときにおすすめの素敵な景色と出合える場所を紹介しています。思わず写真を撮りたくなるようなフォトスポットでもあります。

カップルにおすすめ!南房総デートスポット!

1日の疲れをリセット。絶景夕陽スポット|館山・野房(のぼう)海岸

季節の花々が楽しめる!佐久間ダムにお出かけしよう

南房総こんな素敵な所があった!| かじか橋

まとめ

南房総で過ごす連休が楽しい思い出となりますように。

※当サイトに掲載している飲食店などが、連休中は臨時休業となる場合もありますので、事前に直接お店へのご確認をお願いします。

 

 この記事を書いたのは…

choco-love
choco-love
東京都中野区出身。
2016年春に夫のサーフィン好きから出産と同時に、神奈川県川崎市から南房総市に移住。初めての子育てと慣れない田舎暮らしに、1年以上悩みました。
長年してきたスイーツの企画の仕事もしづらくなり、知り合いも少なく孤独を感じることもあったときに、試しに参加してみた南房総市主催「新しい働き方講座」で、WEBライターについて学ぶ。講座で互いに学び合い、支え合う仲間と出会えたことで、ここでの生活が楽しくなってきました。

仲間から教えてもらった南房総の魅力を知る一方で、地域課題について関心が高まりました。南房総に移住してきて、都会との感覚の違いや、情報の少なさ・古さに気づき、自分たちが感じた不便さを少しでも解消できたら、きっと誰かに喜んでもらえる…。そんな思いで、『南房総ex-press』をつくりました。

-観光
-, , , , , ,

Copyright© 南房総ex-press -みなぷれ- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.